『鳥取県新型コロナ安心対策認証店』に認証されました

massage session

この度ポノアアロマケアは鳥取県から『新型コロナ安心対策認証店』として認証をいただきました。


飲食店や宿泊施設などをはじめ、比較的多く見られるようになった認証店。
5月2日現在で鳥取県東部地区では954店舗の事業所が認証されています。

新型コロナ安心対策認証店とは、鳥取県が定めるガイドラインなどに基づき手順書を作成し、感染拡大予防対策に取り組む事業所に与えられるものです。

業種によってガイドラインは異なり、当店はマッサージ業に該当しますが個人店なので独自に手順書を作成し、県の担当者の方にチェックしていただきこの度の認証に至りました。

もともと、アロマトリートメント自体お客様と一対一ですし、オイルを使用しての施術となるので衛生面、感染対策はしっかり行っておりました。

しかし、コロナ禍が長引く中、お客さまの不安を一つでも解消できればと、安心してご来店いただけるのであればとの思いで申請いたしました。

コロナウイルスの影響を受けているのは飲食、宿泊業だけではありません。
この状況下で業績が伸びたところもあるかもしれませんが、そうでないところがほとんどです。

それでも何とかして店を守っていきたいという方は私も含めて多いと思います。

認証店を取ったからといって、お客さまが一度に戻ることはないと思いますが、これまでの常連様も、新規のお客様も、安心してご来店いただけるように今後とも努めて参ります。


このタイミングで60分のコースを再開いたします。
初めて受けられる方、毎月継続して受けたい方、ちょっとした隙間時間に…
ご利用いただければと思います。

長引くコロナ禍で身体だけでなく、心が疲れておられる方にも届きますように。

*認証店となったことで、ご来店時の流れがほんの少し変わります。
ご理解とご協力をお願いいたします。

ponoah aroma care
大崎 梨絵

今日は午後からお休みして普通救命講習Ⅰ受講しました

昨年、SUPA一般社団法人日本スタンドアップパドルボード協会のベーシックインストラクターを取得しました。

ガイド自体は一昨年から出ているけど回数はそう多くはありません。
けど、体験者の方に少しでもわかりやすく、何より安全に過ごしてもらえるようにと取ったものです。

インストラクター資格を取得するのには救命講習を受講しないといけないのが条件なのだけど、このコロナ禍で中止とか、参加者制限があって申し込みに間に合わなかったりとかで延び延びになっていました。

今年こそ、シーズンが始まる前に受けたいなと思っていたので嬉しいです。

講習時間は休憩をはさみながら3時間。救命処置の流れを確認したら早速実技に入ります。

1 心肺蘇生の手順
 ・反応を確認する
 ・119番通知とAEDの手配
 ・呼吸の確認
 ・胸骨圧迫

2 AEDの使用手順
 ・AEDの到着と準備
 ・心電図の解析
 ・電気ショック

3 ファーストエイド
 ・回復体位
 ・止血法
 ・火傷
 ・骨折、捻挫、打身

約2時間ほどは実技で身体に覚えさせます。
何がしんどいって胸骨圧迫を続けること…。

身体が小さい私にとっては本当に大仕事。
実際現場に出会ったらどれくらい冷静に対処できるだろうと思いながら必死でした。

今はコロナ禍ということもあり、これまで胸骨圧迫とセットで行われていた人工呼吸はなくなっていて、声掛けの仕方もあまり近付かないように、など若干の変更がありました。

実際使わないよう祈るばかりですが…。
今年も無事に終わりますように。

AEDを置いているところって増えてきたと思うけど、いざとなるとわからないもの。
そこで「AEDマップ」というアプリを教えてもらいました。
全国の設置箇所が簡単に検索できるので、気になる方はインストールしておいてもよいと思います。

60分コース再開します

これまでしばらくの間、アロマケアの施術コースは90分と120分でしたが、最近「もう少し短いものはありませんか?」とお問合せをいただくことが増えてきました。

ご予約の際には、日時とあわせてご希望の時間をお知らせください。

wish to the sea ✕ THE MILL’S フェアトレードコーヒーセット販売のお知らせ

brown coffee beans

自然に優しい植物性のサーフワックスを作りはじめて数ヶ月。この小さな取り組みを地元で見てくれていた友人から声がかかりました。
(当店はアスリートケアサロンですが、自身がサーファーであることから環境に配慮した商品を製作、販売しています)

鳥取市の老舗珈琲店、鳥取珈琲館のTHE MILL’Sと、TOTTORI COFFEE LOASTERからコラボレーションのお誘い。

もともとサーフワックスの収納ケースとして販売していた竹製の容器があったのだけど、「これにフェアトレードコーヒーを詰めたギフトを作ろうよ」って。ちょうど5月はフェアトレードコーヒー月間だそうです。

フェアトレードという言葉、昔に比べたら聞く機会も増えたかもしれないけど、まだまだ知らない人も多いはず。コーヒーの話で言えば、開発途上国で生産される機会の多いコーヒー豆。ほとんどの豆は木から手作業で摘み取られるところから始まります。その後、出荷されるまでにもさまざまな工程を経て手間がかかっているのに、価格は国際市場で決められるため生産者の多くは公正な利益を取れないまま、言われるがまま取引をせざるを得ないこともあるそう。

そんな状況を防ぐために彼ら(農家)が生活が送れるように公正であること、継続して取引を続けることなどの配慮された商品がフェアトレード。購入することで生産環境や農家さんの生活環境の向上につながります。

今回は有機JAS認定オーガニック珈琲、フェアトレードのコロンビア「マイルド」「ビター」の2種を詰めていただいています。

〈マイルド〉
酸味と苦味のバランスの取れたコーヒー。後味はミルクチョコレートの様なマイルドテイスト。

〈ビター〉
ほろ苦さを楽しめる深煎りのコーヒー。後味はビターチョコレート様です。

個人的にはビターが好み。

お問い合わせはTHE MILL’SまたはTOTTORI COFFEE LOASTERまでお願いします。

痛い施術に出会ったお客様の話

a massage therapist massaging a client s back

お客様の中に「以前受けた〇〇では痛くて・・・」という方が結構おられます。
先日来られた方もその一人。
お店の名前は伏せますが、実質触れて行う施術は数分のところです。
たった数分しかないのに「痛いからもう止めて」と中断。
当然継続もせず通院は終わりとなったそうです。

ジャンルは違えど、同じ施術者として悲しい。。

私も独立する前に同じ形態の所で仕事をしていたのでどういう内容だったかはだいたい想像がつきます。
短い時間の中である程度結果を出さないといけないというのはなかなかのプレッシャー。
でも、だからと言って力任せにすればOKでしょ?ということでもない。。

お客様自身が「強くしてもらわないとやってもらった気がしない」という方がおられるのも事実なので、全てを否定するつもりはありません。
お互いが理解していれば問題はないけれど、そういう時ばかりではないですから。

施術の途中での力加減を聞くというのは初歩的だけどとても大切なことだと思います。
もみ返しが来た時にトラブルとなるか否か、すべてはコミュニケーション。

ミズメファンはアスリートだけじゃない

アスリートケアにたびたび登場するミズメザクラという名の精油は、日本の森に生息しているカバノキの仲間。

桜の樹皮に似ていることから名前に入っているのだけども、香りは湿布のそれです。
アロマって、いわゆるいい香りだけではなくて、目的がしっかりはっきりしているものも存在しています。

ミズメザクラはサリチル酸メチルという成分がほぼ100%。
腫れをとり、痛みを和らげる成分です。

が、

日本では精油はあくまでも雑貨としての扱いとなるので、効果効能を謳うことはできません。
成分が成分なので人によっては使えない場合もあるのでカウンセリングは必須。
出番は多いけど、慎重に扱っています。


チアフルの選手の中でも「今日は身体しんどいんで、例のアレでお願いします」とリクエストが入ることもあるほどですが、一般のお客様でも「湿布の匂いのやつじゃないとダメ!」と言われる方もおられます。

私自身もお守りがわりに近くに置いているミズメザクラ。
人のケアばかりで自身の身体はそっちのけなので頼ってしまいたい時もある。
多用はしないけど、ここって時はやっぱりミズメがいい。

当店でもお取り扱いしています。


Adalùのイベントも残すところあと1日

こちらでのお知らせをせぬままイベントも今日で最終日を迎えます。
今年もたくさんの方に来ていただいてありがとうございました。



年間を通して黒一色のウェットスーツに身を包んでいると「暖かい季節くらいはせめて華やかな格好でサーフィンしたい!」と思うようになったのは5年前にAdalùに出会ったから。

ワイキキの海の上で初めて見たその水着に衝撃を受けて声を掛けに行ったのがことの始まり。
遠目からガン見して日本人のように見えたから少しずつ近づいて(笑

急に見知らぬ人から声かけられてさぞかし驚かれたと思うけど、満面の笑みで色々教えてくださって、その後すぐに「他のもあるから」と試着させてもらい。

帰国後すぐにオーダー。
そして今があります。
そんなイベントも今年で3回目が終わろうとしています。

鳥取で水着で入れる季節は少しだけど、それでも毎年少しずつAdalù sister’sが増えていることが何より嬉しいです。

ご注文いただいた商品はイベント終了後にまとめて発注いたします。
アイテムによっては国内に在庫がないものもあるかもしれませんが、確認が出来次第ご連絡いたします。

そして、今年もフォトコンテストを開催するそうなのでAdalù着て写真撮りましょ♪

「免疫低下に警鐘」ですって

worm s eyeview of tall tree under a gray sky

こないだ Yahoo!ニュースに上がっていた記事。

インフル今季も低水準 2年連続、海外は流行も 専門家、免疫低下に警鐘

コロナが続いているここ数年、インフルエンザって言葉を忘れるくらい聞かなくなった気がします。

本当に罹患数が減ったのか、はたまたコロナの影に隠れて出てこなかっただけなのか、よくわからないけど…

でも、これだけは言える。
アルコール消毒、殺菌&抗菌&抗ウイルス、マスクやら、長きに渡る生活で確実に低くなった免疫。

今までだったらなんともなかった「ただの風邪」を拗らせてしまう可能性は十分あるということ。

だからこそ、たまには外に出て、思いっきり新鮮な空気を吸ったり、山に行って樹々や土に触れたり、ビーチに行って潮風を浴びたりビーチを歩いたり(まだ寒いけど)。

そういうことってとても大切。
自然に直接触れることで自己免疫は高まります。

でも、どうしても外へ出る時間が取れない、触れる機会が作れない人はどうしたらいいの?
そんな時に役立つのがアロマテラピーです。
日本の森から抽出されたクロモジやヒノキ、モミなどの香りの成分をぎゅっと詰めた精油の蓋を開けた瞬間、森林浴が始まります。

香りを漂わせ、目を閉じて深呼吸。
自分の家でも大丈夫。
車の中でも大丈夫。

芳香浴も良いけど、しっかり身体を休めることも大切です。
そんな時はアロママッサージがおすすめ。

お客様一人ひとりの体調に合わせて精油をブレンド、保湿性の高いコメヌカオイルでマッサージを行います。
じっくり時間をかけてほぐしていくので終わった後はスッキリ。
しなやかな身体に生まれ変わっているはず。
これもまた免疫力を上げるひとつの方法です。