アスリートアロマトレーナー、時々SUPガイド

本職はAAT(アスリートアロマトレーナー)だけど、長年サーフィンをしていた流れで数年前から予約のない日や店休日にSUPガイドもしています。

昨年はガイドをするにあたり、インストラクター資格も取りました。

昨日の朝刊にちょうど鳥取県内の海水浴場の水質調査の結果が出ていました。
毎年、海水浴が始まる前に数カ所を対象に行われるこの調査。

対象となったのはハワイ、宇野、皆生、鳥取砂丘、小沢見、賀露、東浜、牧谷、浦富の9ヶ所。

環境省の海水浴場水質判定基準で最高ランクの「AA」に。
透明度もまた良好な「全透」と判定されました。


汚れの指標である化学的酸素要求量(COD)も全地点で基準値以下。
油膜もなく。腸管出血性大腸菌O-157の検出もなかった



日本海といえば、荒れ狂う海(色はグレー)をイメージしている方が結構多いけど、春先からは一転とっても美しい青い海に変わります。

「白砂青松」と言われている通り、砂は細かく白いので太陽に照らされると南の島を彷彿とさせるほどの美しさ。
私はサーフトリップで県外へ出かけることがありますが、行くたびに「鳥取って最高❤︎」と思って戻ってきます。

これから梅雨に入るとしばらく波がなくなるのでサーファーとしては苦痛の日々が続くのだけど、SUPガイドに入るようになってから波のない日の楽しみ方を見つけることができました。
結局、ガイドだけにとどまらず自分のボードを購入。
トレーニングと称してクルージングを楽しんでいます。

普段サーフィンしている岩美町は山陰海岸ジオパークエリアなので見どころがたくさんあります。地形が複雑で洞門も点在しているので午前中の風がない時がおすすめです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。