セラピストの未来

【過疎新法成立 期間10年】
コロナウィルスの出現で本当に世の中変わったんだな。

法律までもいとも簡単に(語弊あるか…)変えてしまう。
これまで過疎地支援の目的は「自立促進」だったけれど、「持続的発展」となったそうです。

感染拡大での人口密集リスクの顕在化により「東京一極集中の是正と地方分散の加速を目指す」として対象地域がこれまでより3割増え820市町村に。

支援の重点分野
・企業移転による雇用創出
・テレワークや遠隔医療、遠隔教育などデジタル化の推進
・交通手段や買い物、子育て環境確保
などが挙げられた。

コロナ禍に巻き込まれて早1年以上。

そう広くない空間に短くても約2時間(うちの場合)一緒にいることになることで来店を控えるお客様も増えました。
この事でいわゆるセラピスト業界(アロマ、エステティック、整体など)は打撃を受けたところが多かったように感じます。

オンライン化はこれからもどんどん進んでいくでしょう。
けれど、私達の仕事はあくまでも『手当て』の延長線上(と、思っている)。
決してオンライン化ではどうしても伝えられない温もりと、感触は伝えられないのです。
そして、ロボットの技術が上がったとて、生身の人間には敵わないと信じています。



香りもまた然りで、人によって香る強さも異なれば感じ方も違う。
だから直接届けるべく、出張もできる範囲で伺います。

・遠くていけない
・体力的にたどり着けない
など、色々あるかと思います。

もともと持ち運びがしやすいようにうちのベッドは軽量(といってもそれなりにありますが)タイプです。
出張ありきでこれを選んだところがあるのでお困りの方はご相談ください。

置くスペースはシングルベッド+αほど、その他に精油やそれに伴う小物類を置くためのテーブルのようなものがあれば大変喜びます。
もうひとつ大事なのが部屋の温度を温かく出来るようにしていただくこと。
ご自身が寒く感じませんように。

先日若桜町へ出張する機会を頂きまして楽しくて仕方なかったんです。
その後鹿野町でのお話も進行中。
いつもと違うところでの施術は私自身のテンションも上がるし新鮮です。
その場その場でかかっている音楽や匂いが違うから。

今度は海寄りでやりたいな。

興味のある方はご相談ください。