初の講座&コラボ企画

『キッズ&ジュニアのコンディショニング超入門講座』
無事に終了しました。

スポーツをしている子どもたちと親御さん対象で、
今回のイベント期間の中で一番やりたかった事です。

・アスリートアロマトレーナー
・パパママインストラクター
・管理栄養士

コンディショニングには色々あるけど、
どんなものがあって、何をすればよいか?
そのヒントになればいいなと思いそれぞれが専門分野についてお話をさせて頂きました。


午前は近隣の鹿野学園の生徒さんと先生が16名。

私(アスリートアロマトレーナー)からは
アロマ(精油)の基本とアロマを用いて行える心と身体のコンディショニング方法についてと、自身の経験からケアの重要性をお話させて頂きました。

パパママインストラクターの大島さんは
「スポーツ後の疲れに効果的なコンディショニングマッサージ」。
コンディショニングの基本的な話をとてもわかりやすく、
クイズ形式で参加者全員を巻き込んでいきます。

普段講座を開かれているだけあってさすがの安定感。
私も勉強になりました^^

大島さんが普段されている講座は1日10分で行えるコンディショニングマッサージの方法を教えています。
座学と実技があり、その日から実践できるのでお薦めです。

親子間のコミュニケーションでも役立っているそうですので
興味のある方はお問合せくださいね。

日々の身体の状態を知ることも大事ですね。

大島さんの子どもたちが終始裏方に回ってくれてとーっても助かりました!
長男くんはマッサージのモデルを…。
かぁちゃん想いの頼れる兄妹^^

最後は管理栄養士のikukoさん。
サッカーを始めた子供さんの事を思い
スポーツ栄養について学ばれていて、今回講師としてご協力をお願いしました。

「スポーツ時の上手な食事のとり方、選び方」をテーマに詳しくお話してくださいました。

運動を始める前に食べたほうがいいものって?
運動後の疲れている時に、疲労回復を早めるために何を食べればよいの?

どれも基本的なことですが、
改めて聞かれると「ん?」となってしまう…(私も復習)。

あっという間の30分…のつもりが時間オーバー。

引率でいらしていた先生がとても熱心で、講座が終わってからも色々話が弾みました。
「学校の授業や、学級の親子会などで連携ができれば…」と仰っていただきました。
必要な人に1人でも多く届くと嬉しいいです^^

午後の講座に向けて腹ごしらえ。
心から愛するカレーでスパイスチャージ
演劇祭も大盛況

午後からは3家族、9名さまのご参加。
講座が終わってからコンディショニングマッサージの体験会。

私もikukoさんもパパママ講座を受けているので3人総出でマッサージ。
する前と後の違い、たった数分でもわかってくれたみたい。
この積み重ねが、その後大きな差となっていきます。

今回の講座ではお土産を用意していました。
その名も「アスリート応援パン」。
運動前に食べるパンと運動後に食べるパン
結構色々種類があって驚きました。
この講座のミーティングの時に初めて知りました^^

【講座終了後のアンケート】
「アロマについて知識が曖昧だったので、詳しく理解できました。スポーツをする子が試合で結果を出しつつ、身体が成長できるように食事にも気をつけていきたいと思いました。」

「短時間でしたがとても勉強になりました。陸上をしているため、いつもふくらはぎが張っているのでマッサージを教えてもらったので早速家からしてみようと思います。10分という短い時間で出来ることがとてもよかったです。」

「こういうスポーツの講座は初めてでしたが、わかりやすくとても勉強になりました。」

などなど…
ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

1人でも多くの人に届いてほしい。
少しずつだと思うけど、広がればいいなと思います。





今回の講師3人、実は今年会った者同士。
ikukoさんにいたっては、初めましてが2周間前(笑
でも、向いている方向が同じだったからすんなり話が進み、開催する事ができました。
2人には感謝しかないです^^
主催者でありながら、頼りない私のサポート、心強かったです。
これからもよろしくお願いします!






「いつか、こんな事ができたらいいなぁ」

ぼんやり考えていたことが、すんなり出来てしまった日。
普段スピリチュアル的なものは信じていないけど、
人の縁とか、出会うタイミングってハマっている時期って、ある(私には)。
でも、それには私自身が整っていなければならない。
『マインドセット』
どんな状況になっても、大事にしていきたいです。

今回の講座に関して、
「子どもたち目線で短時間でわかりやすく伝える」という難易度の高さ。
反省点や改良点は山ほどあるので、もっと勉強します^^

「必ず、次に繋がるから!」
そう言い聞かせてチャレンジしたら、本当に次が見えてきました(喜
がんばるぞー。




最後に、
今回ご協力いただいた鹿の助スポーツクラブの谷口さん
タイトな日程の中での調整、本当にありがとうございました。
ご協力がなければ実現できなかったと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。