手の温かさ〜手あて〜

小学校からの友人がアロマケアを受けに来てくれました。

施術後のアフターカウンセリングの時、
「リエちゃんの手はどうしてそんなに温かいのか?」という話になりました。

自分で意識して体温を上げたり下げたりできるわけではない(と思う)けど、頭の中では「悪い気」を受け取り「良き気」を与えるイメージで施術を行なっています。
痛いところがあればその痛みをもらう…みたいな。
*スピ系ではありません

手と足の施術の始まりには両手のひらで包み自分の気を送り、施術終わりには再び両手のひらで包み込み悪い気や痛みを受け取る。

「施術の後にしんどくなったりせん?悪い気をもらったりして。。」

これもまた、よくいただく質問です。
が、これまでにそんな経験は一度もありません。
元々その類では鈍感ってこともあるけど(笑

でも、一番の理由はきっと年中海に入っているからじゃないかなと思います。
いわゆる「浄化」です。

サロン内では来ていただいたお客様と1対1となります。
短いコースでも滞在時間は約2時間、長いコースの方になると3時間ほど。

お客様の当日の心身のコンディションを漏れなく聞き逃したくないので、常に私自身がフラットな状態であることがとても大切だと感じています。

自分なりのコントロールの方法が海でありサーフィンなのです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。