旅から戻りました 〜その1〜

1年ぶりの九州。
今回はラグビーW杯とサーフィンで大分、宮崎にお邪魔しました。

メインはニュージーランドvsカナダ戦
宮崎で波乗りもしたいからと、あえての大分会場狙い。

大分スポーツ公園総合競技場
雨の日のドームはただただありがたい。

去年の2月頃から企画していた今回のトリップ。
本当に来れるとは思っていなかったです。
なにせ、1年以上前ですから…。
今の状況を誰が想像できるでしょうか(笑

日向市小倉ヶ浜
今回の旅で一番長くいた場所。
小さいながらいい波が続いたポイント。

試合は10月2日の夜だったのでそれまでは波乗りの予定。
9月30日の夜、ボードを積み込んで出発。
途中休憩を取りながら1日早朝にサーフポイントに到着。

軽く1R入り、近くにできた『STAIRS OF THE SEA』でランチ。
去年来た時は昔ながらのドライブイン跡地だったけど、そこに今年7月OPENした複合施設。
雑貨屋さんもセンスよくて欲しい物がたくさんありました。


TEDDY’S BIGGER BURGERS
最近各地で作られているクラフトビールがここにも。
ジンジャーと山椒のビールをいただきました。

その後、去年の夏に宮崎へ移住したMさんと合流し一緒に波乗り。
翌日大分への移動があるため、この日はここで宿泊。

翌日、朝一軽くサーフィンして朝食後に一旦友達と別れ北上。

W杯会場近くの駐車場は予約制でいっぱいだったので、大分駅からのシャトルバスで移動することに。
今回の旅の友、Kさんの後輩のYさん(地元でジュニアにラグビーを指導されている方)とここで合流。

駅周辺は海外からのお客さんでいっぱい!これだけでW杯の大きさがわかります。
見た感じはオールブラックスのジャージを着ている人が多めでした。

大分駅前にもファンゾーンが。

小雨の降るなか一時間ほど待って乗車。
長蛇の列の時って、たいてい列がバラけないようにチェーンとか使って規制すると思うのだけど、ここでは一切なし。
不自然に蛇行していたものの、割り込んだり列を乱す人はいなかった。
日本だからかな。

乗車後は30分程で会場に到着し、手荷物検査を終えて会場内へ。

チケットのデザインも素敵。
日本代表やレフリーのジャージも統一感があってよかったなぁ。

試合開始まで時間があったけど、途中各国の選手が出てきて身体を動かす場面を眺めながら会場の雰囲気を堪能。

うっかり靴を忘れていしまい、ビーサンで会場入り(笑

待ちに待ったニュージーランドのハカ。
正直、TVの方がよく見えるし、声もはっきり聞こえるけど、
ハカ前後の「ぉぉぉぉおおおおおおっ!!!」って地響きみたいな歓声は、
あの場所にいないとわからない。
ドームってこともあるだろうけど、一気に引き込まれた瞬間。

そしてすぐそこにリード主将がいるー!と思うと、始まる前から感無量…。

続きは次回。

* * * * * * * *

10月のご予約まだ空きがございます。
まずはご連絡ください♪
ponoah.noah@gmail.com