明日から通常営業に戻ります

長期でお休みをいただきありがとうございました。

今回の目的は宮崎県日向市で行われたJPSA(日本サーフィン連盟)のロングボードのプロトライアルを受けるためでした。


普段はアスリートを支える側として仕事をしていますが、久しぶりに選手として。

プロトライアルを受けるのは10年ぶりです。

以前挑戦した時は2年間という縛りを設け「この期間中になれなければ諦める」と望みました。

当時はすっぱり諦め、フリーサーフィンを楽しもうと気持ちを入れ替えたつもりでした。

けど、頭のどこかでそうでない自分がいて、普段海に入っていても楽しむサーフィンというよりは常に練習モードだった気がします。

もっと上手になりたいという一心で気がつけば10年経っていました。

当時アマチュアだった友達も今ではプロとなり活躍しています。
そんな姿を見てきて、やっぱり悔しかったんだなと、諦めきれなかったんだなと。

思い悩むくらいなら、もう一回挑戦してみればいいじゃないと思えたのは5月に千葉県で行われた試合を間近で見たことがきっかけとなりました。

大会会場の空気感。
選手たちの緊張感。

今や若い選手が増えて、現役の頃と比べると私の体力や持久力は確実に落ちている。
けど、「誰かに勝つ」というよりも「忘れ物を取りに行く」そんな感覚に近かったように思います。

大会自体に出場するのも久しぶりだし、感覚も戻っていない中、それでも終始緊張せず、リラックスして過ごせたのは忙しいスケジュールの中駆けつけ、サポートしてくれた小高恵子プロのおかげです。

本当にありがとうございました。

結果としてはR1敗退で悔しい思いをしたけど、いい勉強になりました。

この10年は無駄ではなかったなと思う反面、「まだまだだったぁ〜」と痛感しています。

来年は今後のスケジュール次第になるけど、きっとこれでは終わらないと思います。

応援していただいたみなさま、改めて本当にありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。