新年度スタートの前にサムハラ神社へ

明日から4月。

例年よりも少し早く桜の満開を迎え、昨日までの黄砂もどこえやら綺麗な青空に恵まれました。今日は友人と津山市にあるサムハラ神社奥の宮へお参りに。昨年度のお礼と来年度に向けての豊富をお伝えしてきました。

本日3月31日は2021年の間でも「トップ3に入るほどの超開運日」だそうで「一粒万倍日」「天赦日」「寅の日」が重なっているそうです。
自分で仕事をしているけれど、こういうのにはめっきり疎くて数日前友人に声を掛けてもらって初めて知りました。

一粒万倍日

woman in black hijab headscarf walking on field

一粒の籾が万倍にも実る、特に出したお金が何倍にもなって戻ってくるとされる。
「新しい事を始めるのに良き日」

天赦日

person rock climbing

日本の暦上で年に5〜6会ほどしかない斎場の大吉日。この日に始めることはすべて上手く行くとされ、新しいことや今まで躊躇していたことに挑戦するのにベストな日。

寅の日

close up photography of tiger

金運アップや旅立ちに最適とされる日。黄金色の毛並みから金運を象徴しているそう。虎は1日で「千里往って千里還る」ということでこの日に旅に出ると無事に帰れるらしい。お金を使っても戻ってきてくれると言われているそうです。
財布を新調したり欲しかったものを思い切って買ってみたり、開業や入籍などにも良き日ですって。

サムハラ神社までは鳥取市から車で1時間半ほど。山に囲まれ静かな場所にあります。前回行ったのはちょうど1年前くらい。
朝8時頃こちらを出発しどこへも立ち寄らず到着。「超開運日だから人が多いかもね」なんて言いながら駐車場に着いたけどガラガラ。杉や檜に囲まれたその場所は陰に入るとまだ少し空気がひんやり。どの神社もそうだけど、本当に空気が澄んでいて気持ちがいい。周りの樹木から出るフィトンチッドのおかげもあるのでしょうね。霊的なものは全く感じないけれど。。
神社への道のりは少し急な坂道が続くのでお越しの際には歩きやすい靴がおすすめです。脚力がない私にはこの道が辛くて前回同様息が上がりました(サーフィンしているから体力あるように見えると思いますがそうでもないんです)。

津山市には桜の名所もきっとあるのだろうけど、国道沿いや民家の脇とかに普通にたくさん咲いていて新鮮でした。
展望台からの眺め。

お参りの後はもう少し上がったところに展望台があるのでそこまで散歩。桜を上から眺めるのも乙なもので新鮮。昨日までの黄砂も落ち着いて晴天が広がり、風も穏やかで上着はいらない。近くでは鶯の囀りが聴こえてとても気持ちの良い場所。しばしボーッとしたあと御朱印を頂きに麓へ。

前回ここに来た時はまだ自分の御朱印帳を持っていなくて、友人のを眺めているだけでした。その時の影響で後日購入したもの。御朱印帳もさまざまなデザインがあるそうですが私が選んだのは福井県の毛谷黒龍神社のもので西陣織です。これだけもご利益ありそう。


頻繁に神社参りに行くわけではないので御朱印もなかなか集まらないけどいいんです、これくらいのペースで。一緒に友人用に肌守りを連れて帰りました。

再度サムハラ神社へ。手前にある金比羅神社へ戻る…。
この辺りの氏神さまだそうですので忘れずに(本来なら最初に行くべきですが)。

金比羅神社の鳥居をくぐるとすぐにそびえ立つ樹齢300年の樅の木。
日本産精油で初めて試香したのは樅。1番好きな香り。


ちょうど時間はお昼前。鳥取に戻る道すがらランチを取ることに。


PIZZSRIA La gira(ラジータ)

奈義町の現代美術館に隣接しているナポリピザのお店。ミシュランを獲得しているだけあって予約なしで行くと結構待ちます。そしてひっきりなしにお客様が来店されます。

身も心も満たされて鳥取に戻ったのは14時頃。1日のスタートが早いと有意義に感じます。
家に帰ってホッとしたのも束の間、某会社さんから電話取材があってちょっと驚いたけれど、身が引き締まりました。見る人は見てくれている。
目の前の事をコツコツと、しっかりやっていこうと思います。
明日からの新年度もどうぞよろしくお願いいたします。



4月のご予約状況は随時予約フォームよりご確認できます。

TCCCA(とっか)のスタッフとして思うこと

昨年からTCCCA「鳥取県地球温暖化防止活動推進センター(通称 とっか)」の臨時スタッフとして関わらせていただいています。

環境問題に関わる知識を学べる場としてサロンワークとともに大切にしているお仕事です。

先日は倉吉市にあるコワーキングスペース「SUIKO WORK CAMP」さんでとっとりエコサポーターズ向けのスキルアップ講座。
今回は2本立て。

第1部「オンライン会議やり方教室」
第2部 エコ端会議「とっとりゼロ・カーボン2050」

とっとりエコサポーターズとは?

エコサポーターズとは地球温暖化防止活動推進員の愛称です。地域で地球温暖化防止活動を実践する仲間です。養成講座の受講をするとで県知事より委嘱を受けることができます。

1 目 的
地球温暖化防止の知見や関心を持ち行動できる鳥取県温暖化防止活動推進員(愛称:とっとりエコサポーターズ)を養成し、地球温暖化防止活動を家庭や地域社会レベルで推進していくことを目的とする。

2 鳥取県地球温暖化防止活動推進員(愛称:とっとりエコサポーターズ)の定義
地域における地球温暖化の現状及び地球温暖化対策に関する知識の普及並びに地球温暖化対策の推進を図るための活動の推進を行う人材で、地球温暖化対策の推進に関する法律第23条に規定される「地球温暖化防止活動推進員」を言う。

3 参加要件
研修に参加できる県民は、以下の要件に当てはまる県民
・地球温暖化防止に向けた活動の推進に熱意と識見を持っている県民
・鳥取県内に在住、在学又は在勤する県民

4 主催:鳥取県/鳥取県地球温暖化防止活動推進センター

5 講座内容
毎年、県内3か所(東部地域、中部地域、西部地域)で計3回地球温暖化防止活動についての専門的知識と普及啓発活動に必要なファシリテーション技術を習得するために実施する。

https://www.ecoft.org/projects

第1部「オンライン会議やり方教室」

この1年でオンライン化がどんどん進み、zoomでの会議も今や当たり前となってきたけれど、参加する側が多いのではないでしょうか。

今回はオンライン会議の主催者側としてのzoomの使い方を一から教えていただきました。

教えていただいたのは今回の会場となったSUIKO WORK CAMPでパソコン教室の講師をされている中村先生。

エコサポーターズとしての活動のひとつに『情報発信』がありますが、オフライン開催がまだしづらい中のひとつの手段としてオンラインでも出来るようにと知識と技術をレクチャーしていただきました。

普段からパソコン教室での講師をされているだけあってゆっくり丁寧で本当にわかりやすい説明で教えてくださいました。
中村先生ありがとうございました。

第2部 エコ端会議「とっとりゼロ・カーボン2050」

第1部で会場参加された方と、オンラインの参加者さんとをつなぎ総合産業研究所の歌川学先生のお話を聞き、その後グループに分かれてディスカッションを行いました。

今回のテーマは「地域で出来る脱炭素対策」

昨年鳥取県も政府もゼロ・カーボン(脱炭素)社会宣言をしました。これを受けてTCCCAでは「2050年に脱炭素社会になった鳥取県」について話し合いイラストにまとめていただきました。

「脱炭素」と、文字で見るとなんだか難しそうな感じがしますが、身の回りで、各家庭で出来ることはたくさんあります。

  • 省エネ家電に替える
  • LED電球に交換する
  • ハイブリッド車にする
  • 生ゴミを捨てる時になるべく水分を飛ばしておく
  • 断熱住宅の選択や断熱対策をする

などなど。

今すぐできること、買い替えのタイミングで取り入れてほしいこと。それぞれのご家庭で違うと思いますが、個人一人ひとりの力が大きな力となります。

「今の私には関係ない」
そう言われる方が多いのが現実。その気持もわかります。

が、
あなたの子供さんやお孫さんの2050年はどうなっているでしょうか?

2050年って、まだまだ先のような気がするけれど30年足らずでやってくる近未来。
個人的には年々1年経つのが早くなっていて最近も「もうすぐゴールデンウィークかー!」と思っているくらいなので本当にすぐだと思うのです(汗

今のペースでCO2の排出量が抑えられなければ今よりも動きづらい(生活しづらい)世の中になっているのではないかな、と想像してしまうのは私だけでしょうか。

私の甥っ子は今19歳。
2050年を向かえる頃にはきっと結婚して子供もいるでしょう。
できれば今の時代と同じくらい自由に動き回れる(コロナは別として)世の中であってほしい。
そう思いながら「今私ができること」を行っています。

みなさんの大切な人は誰ですか?

SUIKO WORK CAMP

今回の会場として利用させていただいた鳥取県倉吉市にあるコワーキングスペース。
電源&Wi-Fi完備でとても居心地のよい空間です。
1時間400円から使用可能でノマドワーカーや急な打ち合わせ、勉強の場としてお使いください。
一度来てみたかった場所だったので今回参加できて嬉しかったです。
次回は個人で利用させていただこうと思います。
場所はパープルタウンのすぐ近くでとても便利。




すべてのお問合せ、施術のご予約はこちらから