Adalù 試着オーダー会 ~@ポノア&@かど~

4月24日〜5月3日までポノアではイタリア、ローマから届いたスイムウェアの試着会を行います。

私が長年サーフィンをしているのでアロマサロンとは別にスイムウェアの取り扱いをしています。昨年初めて試着会を行いましたが好評でしたので今年もコロナに負けず開催決定しました。

鳥取ではまず見ることの出来ないブランド、デザインですのでこの機会に多くの方に見ていただきたいと思っています。

Adalù 試着&オーダー会

期間:4月24日〜5月3日

   4月30日は若桜にて出店します

場所:ponoah aroma care (ポノアアロマケア)2F
   鳥取市吉成南町2−4−19

時間:10:00〜19:00(アポイント制) 

ご予約はこちらの公式LINEからお願いします。

イベント期間中も施術を行っていますので必ずご予約ください。

4月30日は若桜町へアロママッサージの出張ですのでPonoahでの試着は対応できません。

が!

なんと!!

その日、アート&スタジオ「かど」さんで1日だけAdalùを展示させて頂けることになりました♪
現在全国各地を旅しているサンプル達。鳥取に到着してからも旅をさせてもらえるなんて嬉しい限り。

アート&スタジオ「かど」

Gallery&Cafeふくさんの姉妹店として今月8日に若桜駅近くにオープンした場所です。

現在ベトナムの手仕事~ante~開催中。

4月30日はベトナムとイタリアが混在する店内…どんな風になるのか楽しみです♪

たまにはボヤきたい時もある。

緊急事態宣言が出て、再び制限の中のGWになりそう。

どの程度の効果があるのかよくわからないけど。

1年前と比べてむしろ今のほうが状況が悪く見える。

政府が決めたことに対してどうのこうの言うても仕方ないけど、どこに向かおうとしているのか、どうしたいのかがよくわからないと思うのは私だけかな。

目先のこと(オリンピック)をしたいが為だけに右往左往しているように見えるのです。

予定通りするとして、今のままでは無観客になる…というかそうなるのだろうけど、純粋に代表に選ばれた選手の心情を考えると「アスリートファースト」ってなんだろうなって思っちゃう。

1年延期になったことで出られなくなった方もおられるわけだし。

ただでさえそう長くない選手生命。

ウィルスが原因ではあるけど。

ある意味災害ともいえるし、途中からはもはや人災とも言える。

一般人でさえこんな風に思うのだから選手自身はもっと不安だろうなと、メンタル鍛えれるしとか言ってられないよね。

コロナ禍が始まってから国も県も企業に対して支援にたいしてありがたいなと思っています。

が、その反面飲食や宿泊業だけがサービス業じゃないし緊急事態宣言が出ている地域だけが打撃を受けているわけではないのだよって。新しい支援金等の情報もたいてい飲食業が中心だから情報を見たとてため息が混じります。

中途半端にしか見えない5月11日までの制限も、その先の明るい部分をぜひ見せてほしい。

私にはすぐに第5波が見えてるけど。

FUKU WAKASA 〜ギャラリー&カフェふく〜

先月に引き続き若桜町のGallery&Cafeふくで出張アロママッサージを行うことになりました。

日時:4月30日(金)

会場:Gallery&Cafeふく

時間:10:00〜16:00

料金:9,900円(税込)
   アロマボディ 全身80分

アロマテラピーではまだ珍しい日本の精油(アロマ)でおこないます。先着3名様までですのでちょっとした現実逃避にいかがでしょうか。

こちらに関するお問合せ、ご予約はメールか公式LINEにて承ります。



ふくさんを主宰しているひやまさんは今月、若桜駅近くにあった元スーパーマーケットを改装して展示やイベントやワークショップをおこなうアート&スタジオ「かど」をオープンされました。

今開催中のイベントが

ベトナムの手仕事 ~ante~

ベトナムのハノイから織り、染め、刺繍などベトナムの職人が手仕事により仕上げたテキスタイルを使用した洋服、伝統工芸の技が生きるアクセサリーなどを展示販売されています。

会場:アート&スタジオ「かど」

営業日:水木金土日

時間:12:00〜18:00

期間:4月8日〜5月30日

ふくから歩いて少しのところにできた場所。

同じ通り沿いですのでお散歩がてらお立ち寄りください。

パラサーフィン教室@とっとり

パラサーフィンというのをご存知でしょうか?

パラサーフィンとは障がい者サーフィンのことで、またの名をアダプティブサーフィンとも呼ばれています。

今年の夏、鳥取県障害者スポーツ協会さんの主催で障がい者の方を対象とするサーフィン教室を初めて開催することになりました。私は今回そのスタッフとして携わります。

今日は県職員の方と会場となる予定のビーチの視察を行いました。

サーフィン教室の日程

船磯海岸:7月4日(日)・8月8日(日)

大谷海水浴場:7月11日(日)・8月1日(日)

東西に分かれて各2回、定員4名ずつで行う予定です。

大谷はアウトにテトラが入っているので基本波がありませんが、駐車場は広く屋根付きの建物もあり、障がい者用トイレや水も完備、さらにはビーチに降りるためのスロープもありました。スクールを行うには絶好のポイントです。ビーチ自体の広さもちょうどよく、少し先には芝生のゾーンもあったりで本当に気持ちの良い場所でした。

この活動をきっかけに大谷が今後ユニバーサルビーチとして活用されるよう願っています。
そしてサーフィン教室だけで終わらず、パラサーファーの選手育成も視野に入れながら進めていこうと話しました。

ユニバーサルビーチとは健常者や障がいのある方、高齢者などすべての人が自由かつ安全で快適に活動できるビーチのことです。

参加者の募集は来月なので現段階ではどんな方が応募されるかわかりません。
ただ、誰が参加されてもこの日だけはめいっぱい楽しんでいただけれるようサポートに徹したいと思います。

世の中にはパラスポーツはたくさんあるけれど、まだまだ知られていないパラサーフィン。私よりも上手なパラサーファーは全国にたくさんいます。世界大会に出場される日本代表選手もたびたび鳥取で練習しています。

パラサーフィンのカテゴリーは身体の状態によって8つにクラスがわかれます。
車椅子や義足の方がどんな風にサーフィンをしているのか、一度ご覧頂きたい動画です。

サーフィン教室の見学も興味のある方はぜひお越しいただければと思います。
*コロナウィルス感染の状況により制限がかかるかもしれませんがその時はお伝えします。

ALAKA’I Festival

また、5月30日に船磯にて「ALAKA’I Festival(アラカイ フェスティバル)」というサーフィンの大会が行われます。
地元サーフチームが仲間内で始めた小さな大会で今年9回目を迎えます。

この大会のカテゴリーにパラサーフィンが設けられており、日本代表数名がエントリー済みだそうで、かなり見応えがありそうです(私が知る限り車椅子サーファーが2名来られます)。

パラサーフィンを知っていただく良い機会でもありますし、当日見学に来て頂けると嬉しいです。
コロナウィルス感染症防止の観点からいくつかお願いがありますのでALAKA’Iのinstagramをチェックしてください。

身体に障がいがあっても、海に入りたい人はきっといるはず。もしかしたら海を見るのも初めてかもしれない。当日どこまで出来るかわからない。海に足をつけるだけでも、ビーチの砂を踏みしめるだけでもOKだと思います。

今後も私達の活動を見守ってください。

* * * * *

今日の視察で劇的な再会がありまして。
かれこれ15年以上前、サーフィンを初めてすぐの頃に知り合った女の子が今日のスタッフの中におりました。
マスクをしていて最初はわからなかったけど、向こうが気付いてくれて声をかけてくれました。
「普段どんな仕事をしているの?」と聞いたら「パラ陸上のナショナルチームのコーチ」だと!
当時の彼女からはとても想像付かなくてしばらくフリーズしてしまったけれど、久しぶりに話したら節々で当時と変わらないところが垣間見れたりして嬉しかった。

長い年月を経て、また海で再会出来たのは本当に嬉しいです。

アスリートの不安・緊張との向き合い方

昨日早めに帰宅したらNHKでJAPAN SWIMのライブ中継が流れていて久しぶりに競泳を観ました。オリンピック代表選考会も兼ねた大きな大会。

blue water wallpaper

ずっとずっと昔、競泳をしていた頃があったのでつい目が止まりました。

ゲストに北島康介さんが出演されていて、今日のレースが終わってから現役時代の「不安・緊張との向き合い方」についてお話されていました。

いわゆるゾーンに入って周りが見えない時もあるそうですが、時としてあえて他の選手を見ることで「あの選手も緊張しているんだな。」と、それによって自分がほぐれる時もあったようです。

他の選手からは

turned on black samsung smartphone between headphones

・音楽を聴く

・「今までこんなに練習してきたんだから大丈夫」と言い聞かせる

などが挙げられましたが、ここに「香りを嗅ぐ」が出てこないかなと思ってしまいました(笑

sliced lime

記憶と香りはセットなので取り入れてほしいなぁ。。。

最近は練習でも大会でも記録として動画を撮る機会も多いと思います。

いいパフォーマンスが出来た時、その映像が残っていたら見ながら好きな香りを嗅いでほしい。

そして、大会や練習の時や合間にその香りを嗅ぐといいパフォーマンスが蘇ります。

ぜひお試しを!



今月は24日〜Adalùの試着会が始まります。
こちらも完全アポイント制ですので必ずご予約をお願いします!

すべてのお問合せ先はこちら ↓ ↓ ↓

アスリートのかかりつけになりたい

先日、定期的に来てくださるアスリートの方が見えました。
スポンサーさんの関係で顔出しも詳細も伝えられないけど、Tさんは2週間に1度のペースでケアに来られます。

社会人チームなので日中は通常業務をしてからほぼ毎晩練習の日々。Tさんと出会ったのはかれこれ4年ほど前ですが、それ以前…幼少期からずっと第一線でご活躍されてきました。

ずっと競技を続けている方にとって年齢による体力や身体の変化(特に女性の場合)は敏感に感じるものです。
現役を続けること…体力や精神面での維持はとても大変です。チームを引っ張っていく立場になると自分のことはもちろん若手の面倒やチーム全体の事を考える機会も増えます。

いつもはこちらでチョイスしますが珍しくミズメザクラをリクエストされました。
かなりの疲労困憊だったようです。

手前の茶色いボトルはブレンドオイルの入ったロールオン。筋肉の炎症が起きている場所へ局所使いをしていただけるよう持ち帰りしていただいたもの。

少し落ち着いてきたと思えばまたぶり返すコロナ感染者数。
とはいえ、これから週末ごとに試合があるということなので選手自身でのセルフケアが肝になってきます。
気持ちは帯同、実現は難しいので私なりのサポート方法です。

「私は大丈夫」と思っていても急に気持ちが落ちてどうにもならない時もあります。
そんな非常事態や、事前の予防として心と身体のケアをお手伝いできるのは何より嬉しいです。
「選手と一緒にシーズンを乗り越える」そんな気持ちでいつも対応させていただいています。

世の中には「かかりつけ医」や「かかりつけ薬局」がありますが、私も「かかりつけアロマトレーナー」として認識していただけるよう日々邁進したいと思います。

4月のご予約はこちらから。
今月24日〜5月3日までスイムウェアAdalùの試着オーダー会を行います。
会場は普段使っている施術ルーム(2F)。
試着会も予約制、少人数でゆっくりお過ごしいただけるよう必ず予約フォームよりご予約をお願いします!
施術のご予約も同時受付しております。