しばしの別れ

年中作品作りとWS、その他イベントごとなど、多忙な日々を過ごされているアーティストの藤田さん。

どうやら私が訪ねるタイミングが絶妙のようで、顔を合わせた瞬間に予約をしてくださいます。

先日ひとつのプロジェクトが完結し、それまで走り続けてきた身体も限界がきたようで。
体調を崩されてしまいました。

施術日を一度変更して来られた日も、まだ少し咳が出る状態だったのだけど話し合いの結果行うことに。
何よりも疲労感が強すぎて休みたくても休まらない状態。
しばらく続いていた咳のせいで首から肩周りがかたまってしまったそうです。

時としてトリートメントを行うことで咳が酷くなる事もあります。

リラックスモード(副交感神経優位)になると起こりやすい(夜寝る頃に咳が出るのと同じ現象)です。
よく状態をお聞きし、今回は行うことにしました。

藤田さんはいつも国産精油を選ばれますが、今回は(私の独断で)西洋精油のみで行いました。
・ラヴィンツァラ
・ローリエ
・ラベンダー

背中やデコルテのトリートメント時は精油の成分を擦り込むように行いました。
呼吸も楽になり、咳も鎮り、途中すやすや眠っている時間もありほっとしました。

鹿野で出会い、今もこうして任せてもらえるのはとても嬉しいです。
藤田さんと会うのはおそらく今年最後。
春先までしばしお別れです。

お見送りの時は今年初の「よいお年を!」

身近な植物でクリスマスリース作り〜海上がりのすごし方〜

star shaped christmas lights

毎朝目覚めたらとりあえず波情報を見るのが習慣になっています。
この日は小波予報で波乗りには厳しいかと思っていたけど、とある情報を見てできると確信し向かいました。

普段はないものを車に積んで出発。
・剪定ばさみ
・ワイヤー
・リースの土台

そう。
リースを手作りしてみようと、準備したもの。

そろそろ11月も終わる頃でクリスマス飾りをされている方も思いますが、うちのお店ではまだ何もない。
店内はそれほど広くないからツリーのように大きなものは置けないし、とはいえ何もないのもなんとなく寂しい気もする。
小ぶりのリースくらいなら・・・と数日考えてた。

どこかで買うか?とお店を回ったりネットで物色するも、なんとなくしっくりこない。
そこでふと思いついたのが「自分で作ればいいじゃないか」と。
今まで作ったことないから材料の調達やら必要な道具やら、何から何までわからない。

そういえば・・・今年から黒文字の様子を見せてもらうようになった山(通称N山)があったと思い出した。

N山にはヒノキが多く植わっていて、それを土台に巻きつけたらいい感じじゃないかなと。

その前にサーフィン・・・♪
この日は天気が良く、早朝は放射冷却で冷え込んだけど到着の頃にはポカポカ陽気。
風もなく小波予報だったので人もいない。
ちょうど友人が入るところだった。

波待ちしながら友人にリース作りの話をしたら「私もしたい!」となって、海上がりに一緒に作ることに。

2時間ほどで上がって、着替えている途中ふと車の周りを見るとユーカリの葉っぱに似た植物がたくさんある。
友達話したら「ハマゴウだよ」と教えてくれた。
葉っぱの形は少し丸っこくて、どことなくユーカリに似てる。
季節がら色も緑ではなくところどころ紅葉(?)してる。
色味がなんとも好み。
と、思った途端にハマゴウを中心にその場で材料を揃えることに。

私が土台を用意していたけど、友達のがないなぁとうろうろしていたら、ちょうど目に留まった蔓。
なんの植物なのかはわからないけど、それを適当な長さに切ってグルグル巻き、ワイヤーで固定して土台が完成。
後は何かの実とか、なんか色々使えそうなものが結構あって、ひたすら作業を続けた。

とはいえ、材料が揃ってからは多分30分ほどで完成。
無心になるこういう時間て大切だなと友達とも話してた。

なによりも、形になったリースを見て満足感、充実感。
作業中波も良かったけど、それよりも楽しめた時間だった♪

これがどのくらい保つかわからないけど、変化を楽しみたいと思います。

次回予約もいただきました。〜ヒト幹細胞培養フェイシャルコース〜

昨日のお客様は南国帰り。
たっぷりリフレッシュされたご様子。

自分が旅に出るのはもちろん楽しいけど、
まだ訪れたことのない土地の話は
それはそれはワクワクします。
こないだ旅に出たばかりだけど、もうすでに行きたくなっている。
ある種の病気ですね。
とはいえ、お互いに「行けて良かったですね」という答えに落ち着きました。

Oさんは色白の方ですが、さすが南国。
陽射しの種類が違うようです。
そんなお肌にはヒト幹細胞培養美容液をしっかりと。

今日受けていただいたのはプレミアムコース。
サロン専売品の美容液を使用しています。
先日新しくなった美顔器でしっかり導入させていただきました。
美容液の導入後はクールダウンとしてパックをしていますが、
その間にデコルテのマッサージを行います。
もちろんお好みの精油(アロマ)で。

話を聞くと旅から戻ってからもまだ気持ちが南国に残っておられるそうで、
「シャキッとする香りを!」とご希望されました。

選んだのはラヴィンツァラ。
クスノキ科の植物でスッとする香りだけど、
ローズマリーやユーカリほど強くありません。
子供にも使えるマイルドな香りが特徴です。

香りのイメージがつかない方も多いかもしれませんが、
◯ィックス◯ェポラップの香りを思い出していただければわかるかな。

成分としては1.8シネオールを多く含んでいるので、
・去痰
・抗炎症
・抗菌、抗ウイルス
などの作用が挙げられます。

午後からの施術ですが、あまりスカーッとしすぎても・・・
と思い、こちらを提案させていただきました。

デコルテの施術って終わった後、
胸が開くから呼吸がしやすくなるのですが、
さらにアロマの作用でより実感いただけたのではないでしょうか。

施術後、次回のご予約をいただきました。
再び、プレミアムコース♪

限定10名様に通常23,100円のプレミアムコースを18,000円でご提供しています。

残りわずか。
同じ方がご予約されても大丈夫です。

定期的にサロンで、専売美容液や機器で導入を行うのはもちろん綺麗への近道。
ですが、日常生活を送る中で少しずつでも美容成分(ヒト幹細胞培養液)をお肌に与えておくことも大切です。

お客様によって「綺麗な肌」の基準は違いますが
「いつまでに、どうなりたいか」
この答えによって提案内容は変わります。

お肌に悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

綺麗になるのに「遅い」はありません!
もちろん諦める必要もありません!

12月と年末年始(2021〜2022年)の営業について

happy birthday to you wall decor

少し早いかもしれないけれど、年末年始のご案内を。。

あっという間に今年も終わりそうです。
なんだかんだで今年もコロナの影響受けまくりでしたが、なんとか後半持ち越して少しだけ動きやすくなって少しほっとしております。
昨年末に比べたら安心して年越しができそう(嬉

▶12月の予定
今年からサポートさせていただいている女子バドミントンチームチアフル鳥取
今年最後の試合が12月24日〜30日に予定されています。

#


おそらく遠征の出発前は選手のケアで予約が難しくなると思います(多分19〜21日の間かな)ので、ご希望の方はお早めにご連絡ください。


▶年末年始のお休みについて
2021年12月31日(金)〜 2022年1月 4日 (火)

▶︎年始の営業について
2022年1月5日(水)より営業開始します。
1月最初の週のみ水曜日、木曜日は営業します。

今年も残りわずか。
体調万全で乗り切るために、ラストスパート頑張れる身体でいるために、
アロマケアをご活用ください。

八朔の蒸留完了〜精油&ウォーター抽出〜

photo of sliced orange citrus fruits

定休日の今日は先日いただいた八朔の果皮の蒸留を行いました。

柑橘類の抽出は皮から行います。
ここから採れるのは精油(アロマ)と芳香蒸留水(アロマウォーター)。

精油は約2ml、ウォーターは約150mlほど抽出できました。
どちらもスッキリとしたよき香りです。
(蒸留では使わなかった果実の部分は明日なにかにします)

今回は量も少なかったのでガラスの蒸留器で行いました。
ポノアには2台蒸留器がありまして、こちらが小さな方。
試蒸留やワークショップでよく登場します。
ガラス製なので中の状態が確認できるしとても使いやすい。
そして何より美しい。

動画の奥に見えている緑の袋には若桜町から届いたヒノキとローリエが入っています(たっぷり)。
これから来月にかけてどんどん進めていく蒸留作業はギャラリーカフェふくさんとのコラボ商品「谷の香り」となって来年お披露目予定。
そのために必要となる精油を抽出するための大切な材料です。

蒸留が終わってからは友人とお茶を。
波がない日の過ごし方。

@The Mill’s

明日八朔(ハッサク)の蒸留を行います

shallow focus photography of yellow lime with green leaves

この季節は蒸留したいものがたくさん集まってきます。

昨年に引き続き、若桜町のギャラリーカフェふくさんとのコラボ商品「谷の香り」作りが今年も進んでいるのですが、香り作りに欠かせない精油を抽出するために大量のヒノキとローリエがまだラボにたくさんあります。

ようやくヒノキは終わりが見えた頃だけど、ローリエは全くの手つかず。
3〜4回転させないと終わらないかな。

とはいえ、道沿いにたわわに実る柑橘を見るとどうしてもしたくなる蒸留。
いい香りなのを知っているから、最前線で嗅ぎたいわけです。

とりあえず皮は剥いたので明日午前中にしてみようと思います。

それが済んだら、残った果実をどうにかしてみよう。
思ったより酸っぱくなかったのでそのまま食べる?
ジャムにする?
ゼリー作る?
ウォッカに漬ける…?

今日は定休日。
小波予報となっていましたが、なんとなくできそうだったから午前中海へ向かいました。

普段施術をしていて、お客様から何かを「もらう」ことはないけど、アーシングの意味を込めて…といえば聞こえがいいけど、単純にサーフィンが好きなだけです。

最近平日でも混み合うようになってきましたが、今日は本当にローカルのみ。
最高にまったり出来ました。

私にとってサーフィンは一人で行くもの。
生活リズムの中でスキマ時間に海へ行く。

ローカルの子たちはたいてそんな感じで、待ち合わせなんてほぼしない。
その日、一番良いところへワラワラと自然に集まってくる。
今日はそんな日でした。

気の知れた仲間のみで、陸にいる時と同じ大笑い。
誰を気にするでも、気を遣うでもなく。
こんな日が続くといいな。

チアフル鳥取1部リーグ昇格に向けて出発しました〜S/JリーグⅡ〜

鳥取にはチアフルがいる

女子バドミントンチームのチアフル鳥取は明日から栃木県で始まるS/JリーグⅡに挑みます。

コロナの影響でしばらく練習や試合がキャンセルとなる中、選手自身モチベーションを保つのが難しかった時期もありましたが、10月に行動規制などが緩和されようやく動き始めました。

出発を前に選手達は交代でケアに来られましたが、どの選手も程よい緊張感は持ちながらもどこか楽しそう。

「試合が出来るのが嬉しい」と話されていたのが印象的です。

施術を受けるタイミングは各選手たちに任せていますが、出発の2,3日前には午前、午後、夕方からすべてチアフルの選手ということも珍しくなくなりました。

試合前(試合後も)にしっかり疲労を取っておくことはとても大切なこと。
今回は長距離の移動と、試合期間が少し長いということで、帯同できないけどこんな形で気持ちだけは付いていこうとお渡ししたものがあります。

〈ブレンドオイル〉
試合日程が1日延びたことで各自セルフケアをする時間ができそうとお聞きしたので、それぞれに作製しお渡ししました。

試合が終わってからも交感神経が優位の方は多いです。
その日が最終日であれば構わないけど、翌日以降も続くのであれば少しでも早く副交感神経に移行させるのはとっても大切。
そうでないと、食欲がなかったり、眠れなかったりするので…。
オンとオフの切り替えにアロマはとても役立ちます。

スポーツケアにアロマを取り入れることの最大のメリットは、身体と心(メンタル)、両方同時に行える事。
オイルを使う施術は適度に圧をかけながら筋肉と筋膜を延ばし、マッサージしていきます。
血流やリンパの流れを促し、疲労回復や、怪我やスポーツ障害の予防に役立つことができるのです。
最近は寒さが増してきたので、ホットストーンも取り入れて、身体を芯から温めています。

普段の施術では心身の状態を見聞きし、こちらで選ぶことも多いですが、今回は選手の好みのものを。
しばらくケアを続けていると、それぞれ好きなアロマが見えてきます。
今ではそれがお守りのような役割にもなっている方も。
それと不思議ですが、みんなが日本産精油を選んでくれるという(嬉

cut oranges

〈アロマスプレー〉
リラックスやリフレッシュ用として。
抗菌・抗ウイルス作用、消化器系によいとされるアロマをブレンドしています。
ルームスプレー、マスクスプレーなどに使っていただきます。

〈コンブチャ〉
コロナが少し落ち着いたとはいえ、外食にはなかなか出られないかもしれない…。
という声を聞きました。
どれほどの役に立つかわからないけど、発酵ドリンクで腸内環境が整いますように…。


1部リーグの昇格が目標ですが、無事に全試合を全力で消化できますように。

そろそろホットストーン出動しましょうか。

ニュースや新聞ではまだ紅葉の話題ですが、週間予報を見るとそろそろ冬の訪れでしょうか。。

photography of trees covered with snow


先日、気象庁は「ラニーニャ現象が発生しているとみられる」と発表したそうです。
つい、1ヶ月前は「今年は暑いねー」って言っていたのに、10月中旬になって急に寒くなり
少しは秋を楽しめるのかと思いきや、秋が終わった感。。。

ラニーニャで雪が多くなる、寒くなるとわかっていても寒いのは苦手。。。
海には入るけれどそれはまた別の問題。



昨年移転してから初めて迎えた冬はエアコンで対応していたのですが、部屋がなかなか暖まらない問題がありまして、今年石油ストーブを新調しました。

香りを扱う仕事だからずいぶん悩んだけどお客様が寒いのはちと困る。
エアコンって部屋が暖まらないうえ、空気が乾燥するし独特の空気になるのであまり得意ではありません。

部屋を暖かさはもちろん重要だけど、ベッドに横になった時にも冷えないようにシーツの下には電気毛布を敷いています。
それと、ふかふかのベッドパッドも敷いております(洗うの大変だけど)。

さらには、昨年試験的に導入したホットストーン。
施術に使うわけではなくて身体の各部位に乗せて温めようと用意しました。

先日、施術が終わってから温めておいたストーンを腰に乗せてしばらく寝ていましたが、じわーっと温まる感じがなんとも言えずよき。
そう大きくないストーンですが、なかなかいい仕事をしてくれます。
来られるお客様で手足の冷えを訴える方は結構おられるので大活躍です。

うつ伏せの時は肩や腰、足裏とか。
仰向けではデコルテや股関節そして指の間。
手に持ってもらったり、とか。
お客様によって場所は少しずつ変えています。

いつもより時間が少しかかるけど、これをするのとしないのとでは筋肉の緩み方も違うから寒い時期はやっぱり大事だなぁ。

ハーブティー各種20%オフ中〜在庫状況〜

crop person warming hands with cup of tea

お店に並んでいるゾネントアのハーブティー。
今年いっぱいと期限が迫ってきたので只今セール中です。

お伝えしたら、すぐ数名の方からご連絡をいただき、在庫がわずかとなってきました。

▶現在の在庫
・ファスティング 3個
・レディースデーのお茶 1個
・フルーツの夢 2個

以上となります。
ご希望の方はお取り置きもできますのでご連絡ください。

サーフワックスの水温対応〜Mālama surf wax〜

今年から作りはじめたサーフワックスは天然素材3つのみでできています。

・ミツロウ
・松ヤニ
・ヒマワリオイル

石油系を使わず、少しでも海に優しくサーフィンを続けていけたらと作りはじめました。
大量生産はせず、必要なぶんだけ、少しずつ作り足しています。

最近少しずつ周りの友人も試してくれるようになりました。
Instagramで見た方からも話しかけられたりしてみなさん興味があるんだなって嬉しく思います。


〈使用感について〉
ワックスの使用感に対して、人の好みはバラバラ。
硬め(柔らかいの)が好き、粘り気のあるのがいい、香りがないと嫌、など。。。

Mālama waxは天然の材料だからこそこの微調整がなかなか難しい。
今まで買ってくれた方から感想をいただくのだけど、
見事にみなさん言うことがバラバラで、期待に応えようと沼に落ちかけたので、最終的には私自身がよしとするものに落ち着いています。

ショートやロング、ミッドなど、乗っているボードの種類やスタイルやクセによって塗り方も使用量も、好みも変わるはず。
だからこそ、すべてに対応するものを作るのは難しいと考えます。

私の中で「ワックスはこういうもの」という定義がある程度あるから、今の配合に落ち着きました。

〈私の好み〉
▶たくさんワックスを塗り込まない派
▶硬すぎず、柔らかすぎず
▶1R(約2時間程度)ごとに休憩する人なので、次に入る時は軽く塗り直す
▶ベースコートは必ず使う
▶香りは必要ない

ベースを使うことでトップの使用量を少なくできるかと。
今の季節なら、ベースを塗った後にwormを塗布(来週くらいからはcoolかもしれない)。


できればもう少しこうしたいという想いはあるけど、それを叶える材料に出会えるか?
出会えたとして、それは自然に優しいのか?
持続可能なのか?
など、いろいろ考えます。

世の中に出回っている石油系ワックスは数多くのメーカーが存在しているので、それぞれ特色のある商品となっています。
私のんも、その内のひとつとして捉えてもらえるといいかなぁ。


サーフボードにはエンジンとか付いてなくて、自分の力(パドル)だけで行うスポーツ。
それだけ聞けば自然にやさしいと思うかもしれないけど、実はそうじゃない。

それはサーフボードの材料が石油由来だから。
ボードの芯になる部分は主に2種類。
PUとEPS。

▶PU→ポリウレタンでできた芯材にポリエステル樹脂でラミネートしたもの

▶EPS→エクスパンダブルポリスチレンの芯材にエポキシ樹脂でラミネートしたもの

とはいえ、大切に使えば長年使い続けられるものでもあります。

サーフィン用のワックスはボードから滑り落ちないように使うもの。
水温によって4種類あります。

・tropical/bace 
・worm
・cool
・cold

基本的に普段入っている鳥取のポイントでの水温基準となりますが、だいたいこんな感じ。

興味のある方はご連絡ください。