Adalù Surf Collection 2022 @ponoah

何をすると言うこともなく、淡々と日々を過ごしていたはずなのにもう3月も半分終わってしまった…。
あと半月後には待ちに待ったAdalùのイベントが始まっちゃう!!

毎年この季節になると、一足先に夏を楽しむオーダー会も今年で3回目となりました。
今年のモデルもいい色&いいデザインだから届くのがとても楽しみ♪
はてさて、今回は何着届くだろう?

サーフィンではもちろん、海水浴でもぜひ。
水着は絶対試着した方がよいです、買ってから後悔しないためにもね。

試着会は前日までのアポイント制となります。
お問合せフォームか、SNSのメッセージ、公式LINEからご連絡ください。

いつもは水曜日と木曜日はお休みですが、期間中はOPENしています。

Adalùオーダー&試着会

期間:4月1日(金)〜10日(日)
時間:10:00〜19:00
場所:ponoah aroma care (ポノア アロマケア)
   鳥取県鳥取市吉成南町2−4−19

私のアレルギー(花粉症)対策

crop person with cup of tea

日に日に暖かくなってきて、朝方布団で丸くなることなく動きやすくなってきたけど花粉の飛散量が増えてきたなと身体で感じます。

数年前に「花粉症」と診断されて2年ほどアレルギー薬を飲んだけど、基本的に自己免疫でどうにかしたい派なので翌年から食生活を変えました。

それまで薬を飲んでいても目の痒みや鼻水、喉の奥の痒みなどの症状がひどかったけど、今では酷い時でも喉の奥の痒み程度に収まっています。

私が実践しているのは主に4つ

ハーブティー

ネトルはアレルギー改善に役立つお茶としてヨーロッパで昔から飲まれています。
私はスギとヒノキに反応するので症状が出始める最低でも1ヶ月前から積極的に飲んでいるけど、年中飲んでも平気な味(ネトルはクセのない味言うなれば緑茶の方な感じ)なのでおすすめ。

主成分はフラボノイドやβ-カロテン、ビタミンC、葉素やミネラル成分など。
中でもミネラルの中には、ケイ素、カルシウム、カリウム、鉄が微量ながら入っているので、女性は特に妊娠中や生理中の栄養素補給としても役に立つのではないでしょうか。

お店でもネトルはお取り扱いしています。

トマトを食べない

花粉の季節に限定ですが、「生のトマト」は食べないようにしています。
これも数年前に気がついたもの。実験的にわざと食べたら直後にカユカユが出て、それ以降は止めました。
けど、加熱したものは大丈夫そうなのでトマトソース的なものは食べています。
研究ではスギ花粉に対してみたいだけど、ヒノキの時期が終わるまでは控えています。

トマトにはスギ花粉に含まれるアレルゲンと類似構造を持つタンパク質が含まれていると報告されており、スギ花粉症を罹患している患者さんは、トマトによりアレルギー症状を発症する可能性があります。

ただし、多くのスギ花粉症の方が、何ら症状なくトマトが食べられていますので、現状で症状が無ければ特に心配する必要はありません。

藤田医科大学医学部

発酵食品

もともと味噌汁や納豆などの発酵食が好きなので、わざわざ取り入れたということではないけど、腸内環境を整えることでアレルギー症状を緩和できると知ってからはより積極的に摂るようになりました。

最低でも1日1食は味噌汁、納豆1パック。もしくは塩麹を使った何かしら。
ついでに言うと、今年から肉を食べるのをやめて野菜中心に、白米から玄米(発酵玄米)食へ変えました。

鼻うがい

20年以上前からサーフィンしているから、海に入ってれば自然と鼻うがいやっているようなものだけど、それとは別に鼻うがい専用の道具を使って毎朝(できる時は夜も)行っています。
ネティポットはインドからやってきた鼻うがい専用の陶器のもの。


見た目が可愛いからパッと見、ちっちゃいジョウロのようにも思うかもしれないけど鼻に入れます。
ポットには煮沸消毒したお湯、自然塩(私は海塩)、たまに重曹を計って入れ、人肌に冷ましてから方鼻ずつ流し入れます。

これをすることで、鼻詰まりや花粉、埃の除去などができるので終わったあとは実にスッキリ。
「鼻に水が入ったら痛いんじゃない?」ってたまに聞かれるけど、塩の濃度さえちゃんと守れば大丈夫。
鼻にポットを突っ込む絵面は確かに抵抗あるかもしれないけど、別に誰に見られるわけでもないから困っている人はぜひ試してみてほしいです。


個人差もあると思うし、すべてを取り入れるのは大変かもしれないけど、症状に苦しんでいる方は試してみる価値はあると思います。

もちろん、心身のケアとしてアロマコンディショニングもよろしくお願いします。
精油も体質改善に役立つことができるので、心や身体が疲れた時は試してみてください。


リース作りのWS〜ミモザ展2022〜

blossoming flowers of a sensitive plant

初めてリースを手作りしたのは去年の12月上旬。
お店用にクリスマスの飾りが欲しくてなんとなく考えていた頃。
最初はお店で購入しようと思って色々眺めていた。
けど、なんとなく「私らしくないなぁ」と思った。

で、ある時「自分で作れないかな」と考えたのがきっかけだった。
自分で購入したのはドーナツ型の土台のみであとの材料は海辺で見つけた植物や山で拾ったヒノキやスギの枝葉。砂丘道路沿いで見つけた松ぼっくり。

土台に巻き付ける方向だけ確認してあまり考えず無心で作ったのが、思ったよりもずっとずっといい出来だった。
嬉しくなってInstagramにupしたらTottori Mama’s の代表を務めている中井氏(同級生)が褒めてくれた。

それから数ヶ月経って、今月のミモザ展でのワークショップが実現。
あの時のリースを覚えててくれてありがとう。

季節的にまだ緑が少ないかもしれないけど、目を向ければ使えるものが実はあったりする。
今でもこれくらいのものができるのだから、年間を通してそれぞれの季節のリースが出来るはず。

いつもサーフィンで行くビーチの、いつも止めている駐車場の周りにあったユリ殻には本当に驚いた。場所的には目の前のはずなのにまったく見えていなかった。なんだったんだろうこの20年は…と思うくらい存在を知らなかった。

だからこそ、行く先々でもう少し違う見方で眺める必要がある。
見つけた時の驚きと喜びをぜひ多くの人に味わってもらいたいな。

今回のWSは1,500円にしたのだけど、「安すぎませんか?」と何人かの方に言われた。
正直そうかもしれない(笑 
けどもWSのタイトルでもあるように「身近な植物で〜」だからこそ、値段でハードルを上げたくなかったし、それこそ材料代も知れているし。
WSでどれほど儲けようとか、あまり拘っていなくて、サーフィンしてなくても自然の中で楽しみはたくさんあって、それを生活の一部にしてほしいのが目的だったから。

そう。
「生活の一部に入れてほしい」
それが私の願い。

長期化するコロナ禍で、思うように外で遊べずストレス溜まっている人もいると思う。
海に行くのは海水浴シーズンだけではないし、山に行くのも山菜取りやスキーが目的だけでもない。
ほんの少し視点を変えれば楽しく暮らせる。
鳥取には近すぎるくらい近いところに自然がたくさんある。

材料を集めている間は木々のざわめきや、川を流れる水の音、風が肌に触れる瞬間。
幹に触れ、葉を観察し、若葉を確認して季節の移り変わりを知る。
色んな感覚を研ぎ澄ませる。

今度は現地集合でWSやろうかな。


材料集めに関しては、人の敷地(山も含めて)に勝手に入らないとか、伐採しないとかルールもあるのでご注意くださいね。

3月のご予約承っています&4月の予約も入り始めました。

肌の乾燥とタンパク質

close up of salad in plate

前回のブログから1ヶ月も空いてた。。(驚

先月16年近く一緒に過ごしていた愛犬が亡くなって手がつかない日が続いていました。
自分でも気が付かないくらい彼女の存在が大きくて頼っていたと、いなくなってから気がつきました。

ちょうどこのタイミングでお肉を食べない生活をスタート。
環境問題と畜産業の闇と、屠殺を見たのと、諸々の理由から。
牛、豚、鶏の肉を一切食べていません。
魚介類や乳製品はたまに摂るのでヴィーガンまではいかないけど。

もともと肉食ではなかったので特に不便は感じていないけど、どうも最近肌の乾燥が気になる。
時期的に乾燥はしやすい方だけど、表面的なものではない感じがしていて。
タンパク質足りてないのよね、きっと。
栄養素としてタンパク質はとても大切。
皮膚や髪、爪などはこれがないと成り立たない。

食生活を変えてから主に豆・豆類から摂取していたけどどうも足りなかったみたい。
なので久しぶりにプロテイン(ソイ)を始めました。

1日量は約70g。
朝と、寝る(就寝1時間前までに)前に飲んでみます。

サーフィンするにも筋肉が落ちないように続けよう。

乾燥強まる季節に“ライスキャリアオイル”

person doing massage

アロマの勉強をするために色々探したスクール。
最終的に目指すところが”アスリートアロマ”だったから大阪のスクールにしたんだけど、たまたまそこで取り扱いをしていたのが日本産精油を製造、販売しているyuica。
その取り扱い商品の中にこのライスキャリアオイルがありました。

資格取得のためにスクールに通っていた当時、授業で使われていたのはたいていホホバオイルだったけど、自分でお店を始めてからはすべてこちらに。それからは一度も浮気をしたことがないほど、使いやく大好きなオイルです。

貴重な晴れ間とノラのネコ様

marina port sailboats sailing boats

自営業なので時間の合間に海へ行く機会がちょこちょこあります。

サーフワックス作りや、植物蒸留、環境学習、諸々…サロンワーク以外のことで動きやすくするために前日までの予約制としています。

サーフィンもまた仕事のうち(本当です)…昨年から作り始めた自然由来のサーフワックスの使用感をテストするためです。

昨日はこの季節の鳥取では珍しく晴れ、風もほとんどない予報。まんまと陽気に誘われて海へ出かけました。

ワックスのテストを兼ねているので、周りの人がサーフィン用のグローブやブーツを装着して入っているのを横目に私は裸足で。
週単位で水温は下がっているので入った瞬間は「ひぃっ!」ってなるけど、しばらくすると慣れてきます。風がないってだけでこんなにも快適。結局2時間近く入れました。

この日はほとんど波を被ることもなかったので波待ちの間は顔が熱く感じました。太陽って素晴らしい。。先月の冬至からしばらく経ちましたが、少しずつ日が長くなっているの気づきました?
今日は天気が悪くて雲が多いけど、それでもそう感じられるのは着実に春が近づいているから。そう考えるだけで幸せです。

楽しみにしていたAdalùのオーダー会が始まります。



海辺ではネコをよく見かけます。
ここの子達はとても人に懐いていて、毛並みもよく飼い猫だと思ってたけど、どうやら違うようです。
釣り人たちから新鮮なお魚もらっているんだって。どうりでまるまるしているわけだ。



来週月曜日は祝日、成人の日ですがお店は通常営業です。

成人おめでとうございます

person pouring champagne on champagne flutes

毎年、成人の日のニュースを見ると自分の成人式の日を思い出します。
かれこれ20年以上前になるけど、その日は雪が降って寒い日でした。

そして今年、甥っ子が成人を迎えました。

元旦のお昼、一緒に食事をする際に乾杯をしたのだけど、お口には合わなかったようです(笑

二十歳になった瞬間に「お酒美味しい!!」となる人も珍しいと思う。
私もそうだったから。
今でこそお酒は好きだけど、ここに至るまでには少し時間がかかりました。

最近はたくさんの種類のノンアルドリンクが揃っていますが、薔薇のスパークリングって珍しいと思いません?

自分の顔を愛でる

woman in white towel

ヒト幹細胞培養コスメに出会ってからは、年中浴びる紫外線も怖くなくなった。

ヒト幹細胞培養液について、勘違いしないでほしいのは1度使っただけでシミが消えたり、美容液を塗ったらすぐシワがなくなったりするわけではないということ。

そんな風に謳っている商品があるとしたらそれはきっと詐欺です(笑

ヒト幹細胞は自分が本来持っている細胞を元気にするのです。
肌表面に塗って補うわけでなく(←これが今までの化粧品)、細胞にアプローチするそんなイメージ。
だから変化が出るまでは人によって差はあるし、本来あって当然なのです。

プールに1滴入っていても「ヒト幹細胞配合」と謳っている商品も世にはたくさんあります。
使い始めは「おっ!?」って思うかも知れないけど、きっと使い続けたらその差は出る。
(見極めはとても簡単で極端に安価なものは配合量が少ないと想像がつきます)

「おっ!?」って思うのは今までにヒト幹細胞を使ってなかったから。
ただそれだけです。
とてもシンプルな理由なのです。

当店で扱っている商品は確かに他と比べれば値は張るかもしれないけど、使えば分かりますし変わります。

世に溢れる「〜幹細胞」。
どれを選んでいいかわからない方も多いと思うけれど、本当に悩みを解決したいのなら、原料メーカーが自信を持って作っているものを試してほしいです!

初乗りからの当て逃げ

green leafed trees

今年の初乗り、いつものポイントで済ませた帰り道、当て逃げに遭いました。
停車中ではなく走行中です。

車内に自分一人だったということもあって、咄嗟の時って案外何も考えられないものですね。

ドラレコの映像確認しても一緒に入っている音声を聞く限りフリーズしているのがわかる。

それでも接触後近くのコンビニへ行ってぶつかった所を確認したところまでは良かったのかな。

本当ならそのまま近くの警察署へ行ってSDカードを出してその場で確認してもらうのが良かったのだろうけど…。

こんな新年の幕開けとなりましたが、明日から営業スタートです!

怪我もないし張り切って参ります!
ご予約お待ちしています。