アウトプット

うちの庭の白木蓮、紫木蓮の蕾がだいぶ膨らんできました。
今年はこの子たちを蒸留してみようと思っています。
家にある植物で、自分ちの香りを作る。なかなか楽しい実験です。



昨日は1日アロマテラピーについて喋りました。

午前中は地元新聞社さんの取材。アロマテラピーと森林資源の活用についてのお話を。

数日前に降って湧いた依頼に「私でいいのか…?」と心の葛藤。

アスリートアロマトレーナー、植物芳香蒸留士として、私の思いを話しました。

どんな内容でまとまるのかまったくの未知数ですが、楽しみ。

掲載は今月末だそうです。



午後からはFM鳥取さんへ。

3月20日に行うマッサージブースについてのお話をさせていただきました。

現段階ではお問合せがあるものの、実際のご予約は入っておりません。これを機にぜひぜひ、どんなものか試していただきたいと思います。

普段の施術では着る機会のないAAT(アスリートアロマトレーナー)のシャツに久しぶりに袖を通し、噛み噛みでしたけど30分ほどお話しました。

FM鳥取さんに出演させていただくのは今回で3度目。やよいさんとは昨年から一緒に海へ行くようになったこともあり、以前のように緊張することもなくなりました。話す間が取りやすくて嬉しい‥。

いつもありがとうございます。



1日通して「アロマテラピーってなんぞや?」「精油はアロマではないのか?」「スポーツケアに使うことの意味」など、基礎となる部分を話しました。

聞き馴染みのない方にアロマテラピーを知っていただくということ。限られた時間の中でできるだけ噛み砕いてお伝えするという作業ってまだまだ難しく感じます。

…はい。語彙力のなさ、痛感。



ご予約はこちらからお待ちしております。

体温計(1秒)

先日、非接触式体温計を買い替えました。

コロナが流行る前まではほとんどのお家にあったのは脇に挟むタイプだったと思うけど、あっという間に常識が変わりましたね。

20秒で計れるのを早いと感じていたけど、このタイプの登場で逆転。


購入したのこれです。

種類がありすぎて選び方がよくわからないけど made in japan を。。

どちらにせよ、一瞬で計れるのはありがたいです。

けど正直まだ顔に向けられるのに慣れません。



3月のご予約受付中です。
ご希望のお日にち、時間をお知らせください。

予約フォームができたのでのぞいてください!

3月20日の申込みもぜひ。

まだ空きがございますー!

スキンケアどうしてる?

みなさん日々のスキンケアってどうしてますか?

私はサーフィン歴20年以上になりますが大きなシミもなく、特別肌トラブルなどもなく過ごせています。
むしろ「本当に海に入ってるの?」と驚かれます。

それでも数年前まではおでこを中心にドライスキンで自分の髪の毛が触れるだけで刺激となり無意識に引っ掻き、悪化するの繰り返しでした。

敏感肌って嫌になるほど自覚していたのにサーフィンだけはやめれなくてずっと紫外線や乾燥、海水と闘い。

ある年、春先に顔の頬からおでこにかけて湿疹が出て、皮膚科に受診した時がありまして、「原因がわからないけど…」と処方されたのはステロイド。

当時調剤薬局に勤めていたしどんな薬なのかはわかっていたけど、痒みに耐えられず使用。

当然すぐによくなったけど、薬をやめればぶり返して…エンドレス。

そうこうしていたらおでこの皮膚だけ肌質が変わってしまいました(涙

見ただけでもわかる赤黒いというか、表現が難しいけど。。

ようやく「このままではダメだー!」と思い断薬(本来はドクターの指示のもと減らすべきですが勝手にやめました)。

そこからしばらくは痒み、炎症との闘い。落ち着くまで1年以上かかった気がします。

そんな経緯があり、何を使っても肌にパシッと合うものがなくて、ほとほと困り果てていたけれど、4年前に出会ったコスメでようやく綺麗になりました。

最近いろんなところで見聞きするようになった「ヒト幹細胞培養液配合コスメ」がそれです。

「今までのコスメと違う」と言われているけど結局何が違うのか?

今までは美容成分を肌表面の表皮にしかアプローチ出来なかったのに対して、ヒト幹細胞はさらに奥まで届くというところ。

私の語彙力ではとても説明しきれないので詳しくはこちらへ↓

私が使っているメーカーのアイテム自体はとても少なくて、洗顔料、オールインワンクリーム、美容液のみ。

毎日朝晩に使うのはクリームだけだけど、ズボラな私でも無理なく続けられるのはオールインワンだからかもしれない。。。

美容液を使う時はせっかくなのでホームケア用の美顔器で導入しています。
美顔器を使うと浸透率がイオン導入より約7倍。
↑ ↑ ↑
この美顔器については後日別記事にて。

シミやシワ、乾燥、ニキビや私のように薬の反動で炎症が引かなくなってしまった方にも一度試して欲しいなと思っています。


お店でフェイシャルのコースはご用意していますが、トラブルのある肌は結局毎日のスキンケアで少しずつ改善していくのが間違いなく近道だと思うのです(あまり商売っ気がないと言われますが、実際ホームケアを勧めてしまう)。

フェイシャルコースを受けなくてもコスメは購入可能です。

ヒト幹細胞培養液コスメについてのお問合せはこちらから

3月のご予約も受付中
3/20は青空マッサージ
こちらのお問合せ・申込みもお待ちしています。

自律神経の整え方(呼吸法)

green leaves

先日Clubhouseで自律神経を整える方法のひとつとして教えていただいた耳揉み。
同じ時に別の先生から呼吸法を伝授してもらいました。

呼吸って寝ても覚めてもしている大事なことだけど、逆に言えば1日中勝手にしているからこそ意識している人って少ないのではないかな。

私も然り、ですが…。

吐く息より吸う息のほうが多いと自覚しているから、せめて毎晩睡眠時に横たわった時くらいは気をつけております(これもまた習慣化)。

今回の呼吸法を教えていただいたのは大尊敬している解剖学を教えていただいた上原先生
アスリートアロマを学んだ時の外部講師としてお会いしたのが初めてです。

今まで深呼吸してと言われて自然とやっていた方法は

①背筋を伸ばして胸を開き息を吸う

②背中を丸めるようにゆっくり息を吐く

が一般的だったと思うけど、教えていただいたのはこれと逆の動作。

①背中を丸めるように息を吸い

②背筋を伸ばし胸を広げながら息を吐く

最初は頭が混乱して上手くいかないけど、数回やれば慣れていきます。

先日の耳揉みと同時に続けております。

寒暖差がまだ続く日の体調管理としてお試しください。

3月20日マッサージブース出店します

ご紹介いただけると喜びます♪

3月のご予約受付中

鼻うがいのすゝめ

数年前に受けたアレルギー検査で花粉症と診断されて、その年と翌年はアレルギー薬を飲んでいたけど、アロマテラピーの勉強始めたのだから自然療法でなんとかしてみようと断薬。
これ以降はユーカリやローズマリー、ラヴィンツァラの精油を・・・。

和精油を知ってからはニオイコブシやヒノキなどをマスクスプレーや吸入法などを行いつつ、ネトルのハーブティーを取り入れています。

よっぽど花粉量が多い日は喉のイガイガや目の痒みも出るけれど、症状はわりと少なく治まっていると感じます。

昨年の12月頃からあらたに鼻うがいを始めてみました。

「鼻うがいすると花粉やホコリなどを流せるのでよいよ」となにかの記事で読んでいて、時々利用しているiHerbでたまたま見つけたのでポチッと。

これを見つけるしばらく前は百均のドレッシングボトルで試してみたけど、どうも上手くいかなかった。
この手のやつは自分でボトルを押し流す感じになるので、その水圧があまりよくないらしい。

その点ネティポットは手のひらサイズのジョウロみたいで少し傾けただけでいい感じに流れてくれる。

水(実際はぬるま湯)が出てくる穴は結構小さくて一気に出てくるわけではないからむせないし安心して使えます。

ポイントが高いなと思ったのはセラミック(陶器)製というところ。

実際うがいに使うのは煮沸したものを推奨しているので、沸騰殺菌後ネティポットに入れてそのまま冷ますというところがよき。

この手の商品でプラ製品が多いけど、衛生面を考えると断然セラミック。
しかもそんなにお値段変わりません。

うがいで使うのは基本的に塩のみだけど、ごくたまに重曹を混ぜております。

鼻うがいで重曹を使うメリットとして鼻水の粘性を弱てくれるというところ。
その日の状態で塩にプラスして使用しています。

重曹や塩の量は多すぎても少なすぎてもだめ。
適量で作っていれば鼻がツーンとなることもありません。



ネティポットに適宜塩を入れて熱湯を注ぎ体温くらいになるまで冷まして使います。
それを1日2回、朝晩。

かなりスッキリするのでアレルギー性鼻炎、花粉症、副鼻腔炎などでお悩みの方は参考にしてください。

iHerbの紹介コード
【 WWZ452 】 5%off割引クーポンです お会計の際にお使いください。

屋外でマッサージ受けたい方募集中

3月のご予約はこちらからどうぞ

みみのひとひなまつり

3月3日といえば「ひなまつり」。
SNSでは少し前からお雛様を飾る様子がアップされていましたね。

crop person with fresh flower bouquet

ひなまつりのことばかり思い描いていたけど、今日は「耳の日」でもあるんですって(あれ、知ってた?)。

音声版のSNS「Clubhuose」を始めてからそろそろ1ヶ月経つ頃。
ほぼほぼ毎晩同業種(セラピスト)のルームにお邪魔して聴いておりますが先日のテーマが

「副交感神経の整え方(プロ版)」

普段専門職として人の身体のメンテナンスをしている私達。全国にいるそんな職人が普段どんな風に自らを整えているのか、気になる。気になりますよね?

この時紹介していただいたのが耳揉みと呼吸法(呼吸法はまた後日)。

耳は小さな器官だけどたくさんのツボが存在しているそうで、耳揉みをする事で自律神経を整えてくれるそうです。


先生の声で誘導されながら実践。
たいてい22時スタートのこのルームは日をまたぐこともしばしば。
耳を揉む以前に眠気との闘いにもなるけれど、それでも伝授されたように一緒にやってみた。
全国で聴いているセラピストが同時にやってるのかと想像するとちょっと微笑ましい(毎回100名くらい集まります)。

ポイントとしては弱くしすぎないこと。
「痛気持ちいい」のが正解ですって。
自分の手が届くところのケアは自分で行なっておくと、施術に来ていただいた時の身体の緩みは早いです^^

3月18日までヘッドマッサージプレゼント中です

マッサージブースの補足

先日の記事「鳥取マラソン2021オンライン」でのマッサージブース設置に関して、最近同じ質問をいただいたのでその補足として。

マラソンのオンライン開催ってなんぞや?

「オンライン化」と聞けば、ほとんどの場合PCやタブレット、スマホを使ってを想像すると思います。

zoomでのセミナーやMTGも今となっては当たり前になったけど、もともと電話ですらビデオ通話を拒否っていた私。せざる負えない状況になったとはいえよくまぁ、慣れたものだなと我ながら感心しています。
で、マラソンのオンラインてどうゆうことなのか?

鳥取マラソン2021オンライン

マラソンといえばスタートからゴールまでを通して時間を計測をするのが一般的だと思いますが、今回の鳥取マラソンでは「累積走行距離チャレンジ」という形で行うようです。

■開催期間中の累積走行距離を計測する

■開催期間中であれば、いつでも、どこでも好きなタイミングで走ることができる

■タイムを競わず、順位の判定もなし。自分自身の体力や体調と相談しながらチャレンジできる

今までの形式で参加されていた方には少々物足りないかもしれませんが、その分ハードルは下がった気がするので今年初チャレンジの方も(きっと)増えたのではないでしょうか。
*今年の参加者は2,000人

走っている途中で寄るの?

1番多かった質問です。

イメージとしては24Hマラソンの途中の休憩所でケアを受ける芸能人を想像したのかなと思いますが、答えとしては…

「途中ではなく、走り終えてから来てください!」

今年の開催期間は3月7日〜20日までの2週間あるので、数日にわけて走る方もおられるかもしれないし、通常のマラソンのように通して走る方もおられると思います。

どちらにせよ、その日の目標距離を走り終えた後や完走されてから来ていただけると良いと思います。

ですので、3月20日に走る方を限定にしているわけではありません。

「アスリートアロマってなんだろう?」

思われている方にもぜひ一度受けていただきたいなと思います!


「シャレン!アウォーズ」の投票開始

先日から「シャレン!アウォーズ」の投票がはじまりました。

2021Jリーグシャレン!アウォーズ


全国にあるJリーグやJクラブ(57クラブ)が地域や企業などと連携して取り組む活動のこと。
2020年から始まったこの投票。記念すべき第一回目の昨年「しばふる」でエントリーしたガイナーレさんは「メディア賞」受賞されています。

そのガイナーレさんが今年エントリーするのは2003年から続いている「復活!公園遊び」。

■「公園遊び」を通して人間関係を学び、スポーツの楽しさを学ぶ活動

投票はこちらから!

↓ ↓ ↓

個人的には昨年「ちゅらふる(ビーチクリーン活動)」でご一緒させていただきました。
今までプロ団体のイメージとしては、なんとなく雲の空の上の存在で直接関わることはないだろうと思っていたけど「ちゅらふる」を通してその概念が覆されました。

ちゅらふる
2020年10月「いつまでも綺麗な海を」に賛同したガイナーレ鳥取、日本サーフィン連盟鳥取支部、鳥取県トライアスロン協会、hidden west、ponoah aroma careが共働で行なったビーチクリーン活動。
鳥取県4箇所(東浜、賀露、石脇、皆生)で実施。
集めた海洋ゴミの中から飲用ペットボトルを回収しテラサイクルに送りゴミ袋へリサイクルしています。

この活動に関して最初に相談を受けた時はとても驚きました。
今までビーチクリーンといえば、私達サーファーが普段遊ぶ場所だからと自らが綺麗にする場所として思っていたから。
フィールドの違うサッカーチームが一緒にしてくれるの?、と。

このお声掛けは本当に嬉しく、企画だけに終わらず実行できたことがさらなる喜びとなりました(今年も開催予定です)。

常に地域目線で「困りごとがあれば一緒に解決しましょう!」とその熱い想いがビシバシ伝わります。

この活動に共感いただける方はぜひ投票をお願いします!

今年はTwitter投票のみだそうですのでアカウントをお持ちの方はぜひ!
投票はリツイートのみです!

メニュー変更のおしらせ+α

いつもご利用いただきありがとうございます。

今日は大切なご連絡が2つございます。

①ボディメニューの変更

②クレジットカードの支払について

どうぞ最後までお読みいただきますようお願いいたします。

masseuse doing massage of shoulder of client in salon

メニュー変更について

急なご報告になりますが4月よりボディメニューを少し変更いたします
(フェイシャルはそのままです)。

現在のメニュー

 60分 / 7,000円

 90分 / 9,000円

120分(ヘッドマッサージ付)/ 11,000円ですが、

3月31日をもちまして60分コースを終了いたします。

4月1日から

 80分 / 9,000円

120分(ヘッドマッサージ付)/ 11,000円

150分(ヘッドマッサージ付)/ 14,000円 に変更となります。

開業後しばらく悩んでいた事ですが、

施術を行う上で「60分では私が満足できない」というのが最大の理由です。

いつの頃からか、施術後急がれていないお客様に対して勝手に延長することが多くなっていました(代金はもちろん据え置きで)。

いわゆる『もっと、もっと病』です。

「あと少しあれば…」と後ろ髪を惹かれながら終えるのがいつも心残りで、勝手に行なっていましたが悶々とする日々で。。

悩んだ末、今回の決定にいたりました。

開業当初にメニューを決めたのは紛れもなく私自身ですが、前向きな気持ちでの変更ですのでどうぞご理解いただきますようお願いいたします。

昨年末あたりから120分のロングコースを選んでいただく方が増えてきたこともあり、このタイミングでの発表とさせていただきました。

以前にお伝えしましたが3月19日までヘッドマッサージのプレゼントを行なっていますのでこの機会にどうぞご利用くださいませ。

*なお、アスリートケアでご利用のお客様に関しましては練習や大会の日程など、調整が必須ですので今まで通り対応させていいただきます。

shopping business money pay

クレジットカードでのお支払いについて

これまで金額に関係なくクレジットカードでの決済に対応してまいりましたが、4月1日より

お会計の合計が15,000円を超えた場合のみとさせていただきます(PayPayに関しましては今まで通りご利用いただけます)。

ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

海と撮影

今日は海スタート。

軽く1Rしてからポイント移動して友達の撮影。

その後ランチしながらアドバイス。

一眼レフ借りたはいいが使い方聞くの忘れて案の定ピンぼけ。
いいライディング撮ったつもりだったけど、残ってなかった(涙

ファインダー越しに見る動きはとても勉強になって、自分の場合と比べてどうだろうかと答え合わせをする。

人それぞれ身体の使い方や癖が違うから、サーフィンの(中でもクラシックスタイルでは特に)スタイル重視でいくと必ずしも正解はひとつではありません。

その人らしさが出る乗り方って、その体型だからこそ滲み出るもの。

連日のクラブハウス

愛すべきまっちゃんファミリー

海にいる時や、海帰りに限って昼間のゲリラルームが立ち上がる。

見つけてしまうと入らずにはいられないのだけど、こんな時に限ってスピーカーに呼んでもらえる。

「仕事しなさいよ!」と毎回言われていますが私にとって海に来ることも仕事のうちなんです(本当です)。

最近は夜だけでなく昼間にもゲリラ的に開かれるルームに思わず入ってしまうのは参加メンバーが最強だから。

再確認の場であったり、新たな発見だったり。

毎回同じ先生方が参加されているけど、こうして聴き入ってしまうのは同じ話の繰り返しではないから。

それだけ経験豊富で引き出しがたくさんある証拠。

なかなか会えない先生にもこうして直接感謝を伝えられるのはある意味コロナのおかげだなぁ。

人の身体に触れる仕事をしていて、特にアスリートをメインに施術をする上で本当に大切だと感じた解剖学。

その重要さを教えていただいたのはu-balからだ塾の上原先生

施術者は勉強をやめたらそこで終わる。

幅広い知識を要する仕事だからこそやりがいがあって、その分お客様から返ってくる「ありがとう」がとても沁みる。