第72回全日本実業団バドミントン選手権大会〜チアフル鳥取〜

shuttlecocks on wooden floor in sports hall

6月15日から大阪市で開催されている第72回全日本実業団バドミントン選手権大会。
当店でアロマケアサポートを行なっているチアフル鳥取の選手たちが決勝トーナメント進出が決定しました。

連日の試合で疲れが溜まっていないかな、痛みが出ていないかなといつもドキドキしています。

チアフル鳥取キャプテン〜おかえりなさい〜

worm s eyeview of tall tree under a gray sky
今年のポスターとリーフレットを持って来てくださいました

埼玉県サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)で5月28日から開催されていた「2022年日本ランキングサーキット大会」を終えて、桶田キャプテンがケアに来られました。

結果は混合ダブルスで3位入賞!
この結果は鳥取県勢で初の快挙だそうです。

バドミントンチーム“チアフル鳥取“のサポートは今年で2年目。
チームサポートはボディケアだけではありません。
遠征前にボディケア用のオイルを渡すこともありますし、アロマスプレーをお渡しすることもあります。
スプレーは選手によってブレンドを変えていて、どんな場面で使用したいかをカウンセリングした後その場でお作りしています。
桶田選手は試合の途中にも使っていただいていたようです。

アロマはリラクゼーションのイメージがどうしても強いけど、少しずつスポーツの現場に広がればいいなと思います。

アスリートアロマトレーナー、時々SUPガイド

本職はAAT(アスリートアロマトレーナー)だけど、長年サーフィンをしていた流れで数年前から予約のない日や店休日にSUPガイドもしています。

昨年はガイドをするにあたり、インストラクター資格も取りました。

昨日の朝刊にちょうど鳥取県内の海水浴場の水質調査の結果が出ていました。
毎年、海水浴が始まる前に数カ所を対象に行われるこの調査。

対象となったのはハワイ、宇野、皆生、鳥取砂丘、小沢見、賀露、東浜、牧谷、浦富の9ヶ所。

環境省の海水浴場水質判定基準で最高ランクの「AA」に。
透明度もまた良好な「全透」と判定されました。


汚れの指標である化学的酸素要求量(COD)も全地点で基準値以下。
油膜もなく。腸管出血性大腸菌O-157の検出もなかった



日本海といえば、荒れ狂う海(色はグレー)をイメージしている方が結構多いけど、春先からは一転とっても美しい青い海に変わります。

「白砂青松」と言われている通り、砂は細かく白いので太陽に照らされると南の島を彷彿とさせるほどの美しさ。
私はサーフトリップで県外へ出かけることがありますが、行くたびに「鳥取って最高❤︎」と思って戻ってきます。

これから梅雨に入るとしばらく波がなくなるのでサーファーとしては苦痛の日々が続くのだけど、SUPガイドに入るようになってから波のない日の楽しみ方を見つけることができました。
結局、ガイドだけにとどまらず自分のボードを購入。
トレーニングと称してクルージングを楽しんでいます。

普段サーフィンしている岩美町は山陰海岸ジオパークエリアなので見どころがたくさんあります。地形が複雑で洞門も点在しているので午前中の風がない時がおすすめです。

エッセンシャルオイルの中蓋を上手に開ける

精油を扱う仕事をしている人にとって、地味に困るのが精油瓶の中蓋(ドロッパー)問題。

特に、施術者は基本的に爪が短いので、すんなり開けることが難しいのです。
これまでマイナスドライバーを使ってこじ開けていたけど、なんだかスムーズじゃないし
施術ルームにドライバーがあるのもなんだかなって感じで。

この問題に直面しているのはきっと私だけじゃないはず、と何か便利なものがあるはずと探していたらありました。

「エッセンシャルオイルドロッパーオープナー」

まぁ、そのままの名前だし、そのままの名前が故に長いけどとにかくありました。
これ使うと秒で開きます。

精油瓶だけでなく、小分けに使用している遮光瓶の中蓋(これもまた最高に開けづらい)にも対応。

爪も守れる。
とても嬉しい!

お店のBASE SHOPでも購入可能です。

入荷情報〜黒文字薄荷ボディミストとか〜

yuicaの郷、飛騨高山より商品が入荷しました。

暑い日が続くと欲しくなるのは「爽快感」。
私がyuicaの香りの中で一番好きなもの、それは「黒文字薄荷」ブレンド。

ブレンド精油は季節限定の物だけど、いつも多めに注文していて年中切らすことはありません。
暑い季節はスッキリと、寒い季節には雪が降った時の冷たい空気感のように感じる香りがとにかく好き。

今回はそんな黒文字薄荷のボディミストを入荷しました。
汗ばむ季節に身体にシュッと。
いい香り+薄荷でスーッとなりましょう♪

天然の植物の香りは強すぎないのがよきです。

その他に、クロモジのアロマウォーター、クロモジシャンプー&コンディショナーも入荷しています。

Adalù summer collection 2022 in 磯の浦 


Adalù Pop Up in 磯の浦


関西エリアのみなさまにお知らせです。

7月上旬、磯の浦にあるCafé GlückさんでPOPUPイベントを開催することが決定しました。

イベント時間内は店内貸切となります。
試着スペースもご用意しますのでこの機会にお試しください。

日にち 2022年7月2日(土)・3日(日)
時 間 15:00〜19:00
場 所 Café Glück
    和歌山県和歌山市磯の浦386-2
駐車場 近くの駐車場をご利用ください(1000円/1日)
    Pop Upでご来店のお客様には2時間以内でしたらcafeご利用で駐車場代無料となります

現在、予約制の予定はありませんが、今後変更する可能性もございます。
決まり次第SNSでお知らせいたします。

ラインナップはこちら
  ↓



私自身、最後に磯の浦へ行ったのは20年ほど前(汗
当時とはきっと何から何まで変わっていると思うので、色んな意味でドキドキしています。

スイムウェアって、見た目が可愛いから即購入!という訳にはいかない代物。
それぞれの体型やお顔に合ったデザインやカラーが違うから。
写真で「あぁ❤︎」って思っていても、オーダー会すると必ず沼に嵌まり込む。
なぜかって、着てみたら意外な方が似合っていたりするから。

思い込みを捨てて、この機会に試していただきたいと思います^^

6月スタート。2022年上半期最後…。

two person riding kayak

ついこの間、年賀状作ったような気がしたけど気がつけば6月。
ぼやぼやしているうちに今年も終わってしまいそうな予感。

今月のお休みは水曜日、木曜日となります。

ここ数日は暖かいを通り越して暑い日が続いていた鳥取市。
梅雨入りはまだみたいだけど、体調崩しやすい季節の変わり目を前にアロマケアはいかがでしょうか。

浮腫みやすい方もチラホラ。
ご予約はまだ余裕のある日もございます。

カレンダーをご覧いただきお問い合わせください。
中旬以降は余裕あり〼。

怪我やスポーツ障害の予防には定期的なを

person doing massage

高校総体が始まっていますね。
連日カラーで紙面を飾る高校生達。

日々、本番に向けて練習やトレーニングを重ねている彼らですが、時として試合中に怪我や故障をしてしまうこともあります。
そうならないためにも、練習後や休息日などに適切なケアを受けましょう。

「アロマ(精油)を使ったケアは誰でも好き」ということはありません。
そもそも香りやオイルの施術が苦手な方もおられます。

逆に
「いい香りが好き」
「痛いマッサージは嫌い」
「女性施術者がいい」
という方もおられます。

そんな方はぜひお問い合わせください。

暑くなったら黒文字薄荷

ここ数日、日中の気温が夏日の鳥取市。
今日も30℃くらいいってたかな。

暑い日がこうも続くと欲しくなるのが「黒文字薄荷」の香り。
文字のまんま、クロモジとハッカ(ミント)のブレンドですが、他にもヒノキやレモンなども入っている清涼感とリラックスの絶妙なバランスなのです。

yuicaからはさまざまなブレンドオイルが出ていますが、その中でも断トツで好きなオイルです。
今年も出番が増えそうな予感です。

yuicaのエッセンシャルオイル、ブレンドオイルはマッサージ用としても芳香浴としてもお使いいただけます。

毎日かかさず使うもの

日本産精油と出会ってから毎日かかさず使っているもの。
それは「クロモジの芳香蒸留水」。

「芳香蒸留水」とは植物から精油(エッセンシャルオイル)を抽出する際に一緒に採れる香りのついた水のことで、水溶性の芳香成分を含んでいます。
精油と比べて成分が微量で希釈せずに、何も考えず使えるのがよいところ。

主な使い方は空間やリネンにだけど、私はもっぱら朝晩の洗顔後、基礎化粧の前に顔にシュッシュとスプレーしています。
特に日頃海に行くことが多い私にとって欠かせない存在なのです。
なぜかって日焼けした肌を落ち着かせてくれるから。
香りもよいし気持ちも安らぐから手放せない。

こんな風に使っているのは私だけではなくて、お店で取り扱いを始めてからずっとリピートしてくださっているお客様がおられます。
この良さをわかってくれる方がいて、ただただ嬉しい。