チアフル鳥取の選手が来店されました

チアフル鳥取のスポンサーになる前、高瀬キャプテンから「チームの中でも全くケアをしなくても大丈夫な選手がいるんです」と聞いたことがあります。

その後サポートをすることになり、まずご予約を頂いたのが桶田選手でした。

後日キャプテンに「彼女がこないだ話した今までケアをしなかった子だったんですよ。なのでとても驚いています。」と。

スポンサーになったからといって、すべての選手が来店されるわけではありません。

アスリートアロマでは精油(香り)と植物油(オイル)が使われるので、苦手な方は来られません。

人によって合う、合わないものがあるのは当然のことです^^

アスリートのかかりつけになりたい

先日、定期的に来てくださるアスリートの方が見えました。
スポンサーさんの関係で顔出しも詳細も伝えられないけど、Tさんは2週間に1度のペースでケアに来られます。

社会人チームなので日中は通常業務をしてからほぼ毎晩練習の日々。Tさんと出会ったのはかれこれ4年ほど前ですが、それ以前…幼少期からずっと第一線でご活躍されてきました。

ずっと競技を続けている方にとって年齢による体力や身体の変化(特に女性の場合)は敏感に感じるものです。
現役を続けること…体力や精神面での維持はとても大変です。チームを引っ張っていく立場になると自分のことはもちろん若手の面倒やチーム全体の事を考える機会も増えます。

いつもはこちらでチョイスしますが珍しくミズメザクラをリクエストされました。
かなりの疲労困憊だったようです。

手前の茶色いボトルはブレンドオイルの入ったロールオン。筋肉の炎症が起きている場所へ局所使いをしていただけるよう持ち帰りしていただいたもの。

少し落ち着いてきたと思えばまたぶり返すコロナ感染者数。
とはいえ、これから週末ごとに試合があるということなので選手自身でのセルフケアが肝になってきます。
気持ちは帯同、実現は難しいので私なりのサポート方法です。

「私は大丈夫」と思っていても急に気持ちが落ちてどうにもならない時もあります。
そんな非常事態や、事前の予防として心と身体のケアをお手伝いできるのは何より嬉しいです。
「選手と一緒にシーズンを乗り越える」そんな気持ちでいつも対応させていただいています。

世の中には「かかりつけ医」や「かかりつけ薬局」がありますが、私も「かかりつけアロマトレーナー」として認識していただけるよう日々邁進したいと思います。

4月のご予約はこちらから。
今月24日〜5月3日までスイムウェアAdalùの試着オーダー会を行います。
会場は普段使っている施術ルーム(2F)。
試着会も予約制、少人数でゆっくりお過ごしいただけるよう必ず予約フォームよりご予約をお願いします!
施術のご予約も同時受付しております。