ハンドトリートメント講座を行ないました

毎月出張トリートメントでお邪魔している若桜町のGallery cafe ふくさんで6月5日にアロマハンドトリートメント講座を行ないました。

いつもはカフェスペースとなっている1階奥のお部屋を会場に4名の方にご参加いただきました。

古民家をリノベーションされていて、窓の外には縁側と庭があり、水の流れる音がとても心地よい空間です(出張のアロマトリートメントもここで行っています)。

参加者さん同士が繋がっていたり、店主のちさとさんと知り合いだったりと終始和気あいあいで進めることができました。

〈講座の内容〉
・アロマテラピーの基礎
・精油について
・「幸せホルモン」のはなし
・トリートメントオイルの作り方
・ハンドトリートメント実技

終了後は「今夜早速家族にしてみます!」という方もおられました。

どうだったかな。



講座を受けた後は、街のどこかで精油っぽいものを見かけた時、ご自身で正しい商品を選ぶことができるようになります。

精油は雑貨ゆえ、世間には正しくないものもたくさんあります。

せっかく「アロマテラピーはよいもの」と生活に取り入れようとしている方が粗悪な商品に手を出し、健康被害に遭ってしまったらとても悲しい。。。

だから、座学は1時間といえど、初めての方にとっては濃い内容だと思います。

興味のある方はお問い合わせくださいね。



[ 6月定休日 ]
 2日(水)・ 3日(木)
 9日(水)・10日(木)
16日(水)・17日(木)
23日(水)・24日(木)
30日(水)

[ menu ]
アロマボディ
80分 9,900円〜

ヒト幹細胞培養液フェイシャル
13200円〜

セラピストの未来

【過疎新法成立 期間10年】
コロナウィルスの出現で本当に世の中変わったんだな。

法律までもいとも簡単に(語弊あるか…)変えてしまう。
これまで過疎地支援の目的は「自立促進」だったけれど、「持続的発展」となったそうです。

感染拡大での人口密集リスクの顕在化により「東京一極集中の是正と地方分散の加速を目指す」として対象地域がこれまでより3割増え820市町村に。

支援の重点分野
・企業移転による雇用創出
・テレワークや遠隔医療、遠隔教育などデジタル化の推進
・交通手段や買い物、子育て環境確保
などが挙げられた。

コロナ禍に巻き込まれて早1年以上。

そう広くない空間に短くても約2時間(うちの場合)一緒にいることになることで来店を控えるお客様も増えました。
この事でいわゆるセラピスト業界(アロマ、エステティック、整体など)は打撃を受けたところが多かったように感じます。

オンライン化はこれからもどんどん進んでいくでしょう。
けれど、私達の仕事はあくまでも『手当て』の延長線上(と、思っている)。
決してオンライン化ではどうしても伝えられない温もりと、感触は伝えられないのです。
そして、ロボットの技術が上がったとて、生身の人間には敵わないと信じています。



香りもまた然りで、人によって香る強さも異なれば感じ方も違う。
だから直接届けるべく、出張もできる範囲で伺います。

・遠くていけない
・体力的にたどり着けない
など、色々あるかと思います。

もともと持ち運びがしやすいようにうちのベッドは軽量(といってもそれなりにありますが)タイプです。
出張ありきでこれを選んだところがあるのでお困りの方はご相談ください。

置くスペースはシングルベッド+αほど、その他に精油やそれに伴う小物類を置くためのテーブルのようなものがあれば大変喜びます。
もうひとつ大事なのが部屋の温度を温かく出来るようにしていただくこと。
ご自身が寒く感じませんように。

先日若桜町へ出張する機会を頂きまして楽しくて仕方なかったんです。
その後鹿野町でのお話も進行中。
いつもと違うところでの施術は私自身のテンションも上がるし新鮮です。
その場その場でかかっている音楽や匂いが違うから。

今度は海寄りでやりたいな。

興味のある方はご相談ください。

4月からの営業について

いつもご利用いただきありがとうございます。
ponoah aroma care 大崎梨絵です。

今日から始まった新年度。
今後の営業方針についてお知らせいたします。

新型コロナウイルスに関する情報が日々流れる中で、収束がなかなか見えず難しい判断ではありますが当店は今まで通り予約の受付、施術業務を行っていこうと思います。

もともと施術は予約制であったことが一番の理由です。
他のお客様と顔を合わせることはまずありません。

ご予約いただいたお客様のお時間はカウンセリングからお帰りになるまで時間は余裕をもって確保しています。
次のご予約のお客様が来られるとしても換気や消毒などをおこなう時間は十分にあります。

店内の換気、椅子やドアノブなど触れた可能性のある場所は消毒をおこなっています

タオル類はお客様一人ひとりすべて交換し、体温計もご用意しています

セラピストはマスクを着用しています

*施術前のカウンセリング時に少しでも体調が悪い時はお断りすることもあります。

小中学校の臨時休校から始まり、大学の入学式の中止ならびに授業開始の延期。
仕事をされている方も今まで通りにいかない生活が長引いて、ストレスや先の見えない不安が募っていると思います。

アロマテラピーは植物から採れる香りをもちいての心身のケアをおこなっていくもの。
今、この状況だからアロマセラピストとして出来ることがあるはず。


当店は古民家の一室にあります。
今まで来ていただいたお客様がみなさんおっしゃってくださるのが「居心地がいい」ということ。

鹿野町は小さな城下町。
古民家ならではの古い窓枠や梁など、木に包まれている空間です。

お客様によっては施術時間が60分であっても、お話をする時間がそれ以上の方も多いです。
それは、やはり居心地がいいから。

少しの時間、現実逃避として活用していただければ幸いです。

ponoah ではアロマトリートメント(施術)だけではなく、アロマテラピーについての相談も受け付けています。
何があればできるのか?
どんな精油(アロマ)がいいのか?

自分と周りの家族、そして大切な人を守りましょう。

この一週間の出来事を・・・

ざざーっと。。。

instaばかり更新していてこちらのアップが手抜きになっていました。

View this post on Instagram

【娘から母へ】 お母さまへの誕生日プレゼントとして アロマトリートメントを選んでいただきました。 「香りは好きだけど、強すぎるのは苦手なんです」というお母さまには日本の森の香り、yuicaのエッセンシャルオイルはぴったりはまったようです🌳 普段感じている身体の不調は和らいだようで、お帰りの際、突然階段で何度か上り下り(笑 「痛みがない!」と大変喜んでいただきました😊 アロマトリートメントは治療ではありませんが、全身を整えることによって軽減することも。 それにはやっぱり上肢だけ、下肢だけではなく全身がおすすめなのです🌿 【香りを持ち歩く】 アルミケースの付いたアロマストーンが入荷しました。 火を使わず香りを楽しめます。 お好きなエッセンシャルオイルを垂らしてお使いいただきます。 外出先や職場での気分転換に。 必要な時だけ蓋を開ければリラックス。 ご予約・商品のお問合せはDMでお待ちしています📩 #娘から母へ #親孝行 #アロマストーン #ponoaharomacare #古民家サロン #鹿野町 #ゆめ本陣2階 #鳥取 #鳥取市 #アスリートアロマトレーナー #アロマセラピスト #yuicaスペシャリスト #クロモジ #アロマコンディショニング #リラックス #リフレッシュ #リカバリー #疲労回復 #surfing #longboarder #ksksurfboarders #adalù #鳥取マラソン #tokyo2020

A post shared by ponoah aroma care (@ponoah_aroma_care) on