たまにはボヤきたい時もある。

緊急事態宣言が出て、再び制限の中のGWになりそう。

どの程度の効果があるのかよくわからないけど。

1年前と比べてむしろ今のほうが状況が悪く見える。

政府が決めたことに対してどうのこうの言うても仕方ないけど、どこに向かおうとしているのか、どうしたいのかがよくわからないと思うのは私だけかな。

目先のこと(オリンピック)をしたいが為だけに右往左往しているように見えるのです。

予定通りするとして、今のままでは無観客になる…というかそうなるのだろうけど、純粋に代表に選ばれた選手の心情を考えると「アスリートファースト」ってなんだろうなって思っちゃう。

1年延期になったことで出られなくなった方もおられるわけだし。

ただでさえそう長くない選手生命。

ウィルスが原因ではあるけど。

ある意味災害ともいえるし、途中からはもはや人災とも言える。

一般人でさえこんな風に思うのだから選手自身はもっと不安だろうなと、メンタル鍛えれるしとか言ってられないよね。

コロナ禍が始まってから国も県も企業に対して支援にたいしてありがたいなと思っています。

が、その反面飲食や宿泊業だけがサービス業じゃないし緊急事態宣言が出ている地域だけが打撃を受けているわけではないのだよって。新しい支援金等の情報もたいてい飲食業が中心だから情報を見たとてため息が混じります。

中途半端にしか見えない5月11日までの制限も、その先の明るい部分をぜひ見せてほしい。

私にはすぐに第5波が見えてるけど。

アロマスプレーについて

今日、地元の朝刊に「アロマで感染症対策」というコラムが紹介されていました。
一般の方々にアロマテラピーを広く紹介していただけるのはとても嬉しいことです。
しかし、残念ながら一部誤りがあったのでここで補足します。

記事の終わりの方に精油を用いて作るアロマスプレーの作り方が書かれています。

「手軽な使い方はオイルを水で薄めた液をスプレーボトルで室内に噴霧する…」
とありますが、

精油(アロマ)と水は混ざり合うことはありません。


ボトルを振ったとしても分離します。
ご家庭でスプレーを作る時は最初に少量の無水エタノールに混ぜてから水と混ぜる。
これが基本となります。

当店では精油の取り扱いもしていますが、対面販売とさせていただいています。
精油は誤った使い方をすると身体に影響を及ぼしますので、注意事項やアドバイスなども添えてお渡ししています。

以前にも書きましたが、

・精油は原液で使用しない
・精油を飲用してはならない

気をつけてほしいことは他にもあるけど、最低限これだけは守ってくださいね。

「興味はあるけど、精油を使いこなせるか、使いきれるかわからないけど感染症対策としてスプレーはほしい」という方へはアロマウォーターがおすすめです。


精油を抽出する際に採れる精油の成分が若干入ったお水。
薄めることなくそのままご使用いただけます。
ルームスプレーとして、マスクとして。

商品に関するお問合せはこちらからお願いします。