明日から通常営業に戻ります

close up photo of water

長期でお休みをいただきありがとうございました。

今回の目的は宮崎県日向市で行われたJPSA(日本サーフィン連盟)のロングボードのプロトライアルを受けるためでした。


普段はアスリートを支える側として仕事をしていますが、久しぶりに選手として。

プロトライアルを受けるのは10年ぶりです。

以前挑戦した時は2年間という縛りを設け「この期間中になれなければ諦める」と望みました。

当時はすっぱり諦め、フリーサーフィンを楽しもうと気持ちを入れ替えたつもりでした。

けど、頭のどこかでそうでない自分がいて、普段海に入っていても楽しむサーフィンというよりは常に練習モードだった気がします。

もっと上手になりたいという一心で気がつけば10年経っていました。

当時アマチュアだった友達も今ではプロとなり活躍しています。
そんな姿を見てきて、やっぱり悔しかったんだなと、諦めきれなかったんだなと。

思い悩むくらいなら、もう一回挑戦してみればいいじゃないと思えたのは5月に千葉県で行われた試合を間近で見たことがきっかけとなりました。

大会会場の空気感。
選手たちの緊張感。

今や若い選手が増えて、現役の頃と比べると私の体力や持久力は確実に落ちている。
けど、「誰かに勝つ」というよりも「忘れ物を取りに行く」そんな感覚に近かったように思います。

大会自体に出場するのも久しぶりだし、感覚も戻っていない中、それでも終始緊張せず、リラックスして過ごせたのは忙しいスケジュールの中駆けつけ、サポートしてくれた小高恵子プロのおかげです。

本当にありがとうございました。

結果としてはR1敗退で悔しい思いをしたけど、いい勉強になりました。

この10年は無駄ではなかったなと思う反面、「まだまだだったぁ〜」と痛感しています。

来年は今後のスケジュール次第になるけど、きっとこれでは終わらないと思います。

応援していただいたみなさま、改めて本当にありがとうございました。

Adalù summer collection 2022 in 磯の浦 


Adalù Pop Up in 磯の浦


関西エリアのみなさまにお知らせです。

7月上旬、磯の浦にあるCafé GlückさんでPOPUPイベントを開催することが決定しました。

イベント時間内は店内貸切となります。
試着スペースもご用意しますのでこの機会にお試しください。

日にち 2022年7月2日(土)・3日(日)
時 間 15:00〜19:00
場 所 Café Glück
    和歌山県和歌山市磯の浦386-2
駐車場 近くの駐車場をご利用ください(1000円/1日)
    Pop Upでご来店のお客様には2時間以内でしたらcafeご利用で駐車場代無料となります

現在、予約制の予定はありませんが、今後変更する可能性もございます。
決まり次第SNSでお知らせいたします。

ラインナップはこちら
  ↓



私自身、最後に磯の浦へ行ったのは20年ほど前(汗
当時とはきっと何から何まで変わっていると思うので、色んな意味でドキドキしています。

スイムウェアって、見た目が可愛いから即購入!という訳にはいかない代物。
それぞれの体型やお顔に合ったデザインやカラーが違うから。
写真で「あぁ❤︎」って思っていても、オーダー会すると必ず沼に嵌まり込む。
なぜかって、着てみたら意外な方が似合っていたりするから。

思い込みを捨てて、この機会に試していただきたいと思います^^

Adalùのイベントも残すところあと1日

こちらでのお知らせをせぬままイベントも今日で最終日を迎えます。
今年もたくさんの方に来ていただいてありがとうございました。



年間を通して黒一色のウェットスーツに身を包んでいると「暖かい季節くらいはせめて華やかな格好でサーフィンしたい!」と思うようになったのは5年前にAdalùに出会ったから。

ワイキキの海の上で初めて見たその水着に衝撃を受けて声を掛けに行ったのがことの始まり。
遠目からガン見して日本人のように見えたから少しずつ近づいて(笑

急に見知らぬ人から声かけられてさぞかし驚かれたと思うけど、満面の笑みで色々教えてくださって、その後すぐに「他のもあるから」と試着させてもらい。

帰国後すぐにオーダー。
そして今があります。
そんなイベントも今年で3回目が終わろうとしています。

鳥取で水着で入れる季節は少しだけど、それでも毎年少しずつAdalù sister’sが増えていることが何より嬉しいです。

ご注文いただいた商品はイベント終了後にまとめて発注いたします。
アイテムによっては国内に在庫がないものもあるかもしれませんが、確認が出来次第ご連絡いたします。

そして、今年もフォトコンテストを開催するそうなのでAdalù着て写真撮りましょ♪

Adalù Surf Collection 2022 @ponoah

何をすると言うこともなく、淡々と日々を過ごしていたはずなのにもう3月も半分終わってしまった…。
あと半月後には待ちに待ったAdalùのイベントが始まっちゃう!!

毎年この季節になると、一足先に夏を楽しむオーダー会も今年で3回目となりました。
今年のモデルもいい色&いいデザインだから届くのがとても楽しみ♪
はてさて、今回は何着届くだろう?

サーフィンではもちろん、海水浴でもぜひ。
水着は絶対試着した方がよいです、買ってから後悔しないためにもね。

試着会は前日までのアポイント制となります。
お問合せフォームか、SNSのメッセージ、公式LINEからご連絡ください。

いつもは水曜日と木曜日はお休みですが、期間中はOPENしています。

Adalùオーダー&試着会

期間:4月1日(金)〜10日(日)
時間:10:00〜19:00
場所:ponoah aroma care (ポノア アロマケア)
   鳥取県鳥取市吉成南町2−4−19

Adalù新作オーダー&試着会の開催が決定しました

blue umbrelass on shore


毎回楽しみで仕方ないAdalùのオーダー&試着会も今年でもう3度目。

2017年にハワイの海で偶然出会い、しばらくはユーザーとして着用していました。
数年後、自分のサロンを持つことになりましたがサロン業だけに専念する自分がなんとなく想像できなくて。
セラピストである以前に、サーファーの気持ちが大きいのもあって海に関する事業も行いたかったのです。
そんな時、Adalù Japanのyukoさんがお取り扱いの店舗をもう少し増やそうと思われているのを知り手を挙げました。

毎年ガラリと変わるデザイン。
InstagramのAdalùのページでは少しずつ新作の写真がUPされているのでよければこちらもチェックしてください。

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

明日八朔(ハッサク)の蒸留を行います

shallow focus photography of yellow lime with green leaves

この季節は蒸留したいものがたくさん集まってきます。

昨年に引き続き、若桜町のギャラリーカフェふくさんとのコラボ商品「谷の香り」作りが今年も進んでいるのですが、香り作りに欠かせない精油を抽出するために大量のヒノキとローリエがまだラボにたくさんあります。

ようやくヒノキは終わりが見えた頃だけど、ローリエは全くの手つかず。
3〜4回転させないと終わらないかな。

とはいえ、道沿いにたわわに実る柑橘を見るとどうしてもしたくなる蒸留。
いい香りなのを知っているから、最前線で嗅ぎたいわけです。

とりあえず皮は剥いたので明日午前中にしてみようと思います。

それが済んだら、残った果実をどうにかしてみよう。
思ったより酸っぱくなかったのでそのまま食べる?
ジャムにする?
ゼリー作る?
ウォッカに漬ける…?

今日は定休日。
小波予報となっていましたが、なんとなくできそうだったから午前中海へ向かいました。

普段施術をしていて、お客様から何かを「もらう」ことはないけど、アーシングの意味を込めて…といえば聞こえがいいけど、単純にサーフィンが好きなだけです。

最近平日でも混み合うようになってきましたが、今日は本当にローカルのみ。
最高にまったり出来ました。

私にとってサーフィンは一人で行くもの。
生活リズムの中でスキマ時間に海へ行く。

ローカルの子たちはたいてそんな感じで、待ち合わせなんてほぼしない。
その日、一番良いところへワラワラと自然に集まってくる。
今日はそんな日でした。

気の知れた仲間のみで、陸にいる時と同じ大笑い。
誰を気にするでも、気を遣うでもなく。
こんな日が続くといいな。

エネルギーの出し入れ

数日前の海。

その日の仕事のスケジュールによって、朝一入ったり、午後から行ってみたりしている生活。

すぐ近くに海があるって本当に素晴らしい。

仕事柄、人からよく「相手から(何かしら気のようなものを)もらわないですか?」と聞かれますが、今まで一度もありません。

相手の悪い気を吸い取ってしまおう!という気持ちで行ってはいます。
もしかしたらもらっているのかもしれないけど、自覚がないので施術後にしんどくなることはありません。
むしろ、身体が冷えている人には自分の熱を与えたり(イメージで)、元気のない人にはパワーを注入しています(イメージで)。
そういう意味では天職なのかもしれない。

知人のセラピストさんはお客様によって体調が悪くなったりするそうです(頭痛や吐気など)。
なんでだろう?と最初の頃は思っていたけど、なんてことはない普段海に入っているからだと思いました。

サーフィンは究極のデトックス
仕事やプライベートで悩んだり、考え事で頭がいっぱいの時ってみなさんあると思います。

リセットの方法もみなさんそれぞれお持ちだと思います。

・美味しいもの食べる
・お酒を飲む
・旅行に行く     …etc

自然に触れることでリラックスしたりリフレッシュした経験はありませんか?
森に入れば樹々からのフィトンチッド効果でストレスの緩和すると言われています。
環境がいいところに身を置くと自然と深呼吸をして身体いっぱいに新鮮な酸素を行き渡らせ、身体の力がふわぁ〜っと抜けます。

私にとってはそれが海であり、サーフィン。
調子の良い時はもちろん、調子が悪い時もあえて入るようにしています。
調子が悪い時とは体調ではなくて、考えすぎて頭がいっぱいの時。
「ただのサーフィン好き」であるのは否定しませんが。。

海に入ったらさっきまで考えていたあれこれを一切忘れることができます。
そして冷静になって物事を整理したり感情的になった気持ちを沈めてもくれる。
まさに洗い流してもらっているイメージ。

家の中で森林浴
一気に寒くなったこの季節に海に来てくださいって酷なので、お家でできる森林浴をご紹介します。
それは、精油を使うだけ。
当店で取り扱っているyuicaの精油は日本の森から採れたもの。
専用のディフューザーがあればいいけど、なくても大丈夫。
ティッシュに垂らしたらもう森林浴。
ハードルは限りなく低く。

商品に関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

臨時休業延長のお知らせ

ずいぶん久しぶりの更新となりますが、いかがお過ごしでしょうか。

当店は4月11日〜5月6日まで臨時休業の予定でしたが、5月末まで延長してお休みすることにいたしました。

営業再開は来月6月1日より予定しております。

アロマテラピーは心身を整えるもの。
それはセラピストである私自身が一番わかっているつもりでしたが、臨時休業に入り、誰にも会わず、話もせず1日を終える日が増えていく中で、自分でも気が付かない間に心が少し病んでしまいました。

人と会わないことで生じる不安やストレスこそ、植物の香りやタッチングで解消するものと考えていますが、政府や県から出る情報だけでなく、いろんな方の話も見聞きし連休明けの再開も考えていましたがこの判断といたしました。

お待ちいただいているお客様には大変申しわけありませんが、どうぞご理解くださいませ。

***

セラピストであると同時にサーファーの私。
日常的に自然と接する機会が多かったのに世間で言う「自粛」で、海へ行くことも禁止され自然欠乏症に。

このままではよくないなと思い、なるべく外へ出るようにしましたので今は元気です!