臨時休業延長のお知らせ

ずいぶん久しぶりの更新となりますが、いかがお過ごしでしょうか。

当店は4月11日〜5月6日まで臨時休業の予定でしたが、5月末まで延長してお休みすることにいたしました。

営業再開は来月6月1日より予定しております。

アロマテラピーは心身を整えるもの。
それはセラピストである私自身が一番わかっているつもりでしたが、臨時休業に入り、誰にも会わず、話もせず1日を終える日が増えていく中で、自分でも気が付かない間に心が少し病んでしまいました。

人と会わないことで生じる不安やストレスこそ、植物の香りやタッチングで解消するものと考えていますが、政府や県から出る情報だけでなく、いろんな方の話も見聞きし連休明けの再開も考えていましたがこの判断といたしました。

お待ちいただいているお客様には大変申しわけありませんが、どうぞご理解くださいませ。

***

セラピストであると同時にサーファーの私。
日常的に自然と接する機会が多かったのに世間で言う「自粛」で、海へ行くことも禁止され自然欠乏症に。

このままではよくないなと思い、なるべく外へ出るようにしましたので今は元気です!

明日からAdalù week はじまります!

明日から始まるサーフウェアAdalùの試着オーダー会。
本当は昨日届いていたみたいだけど、定休日だったため受け取れず。
今日になって再配達をお願いしようと思ったけど、少しでも早く見たくて取りに行ってきました。

郵便局で無事受け取ったあとはお向かいにある『はこぶね』さんでキッシュと焼き菓子を購入。

腹ごしらえの後、いよいよ開封。

最近、急にタイムラプスにはまっています。
諸事情により動画撮影をすることになりスマホ用に三脚を買いました。

試着のご予約もちょこちょこ入り始め、オーダーもいただいています。

実際の商品を見てみないと分かりづらいスイムウェア。
着心地や動きやすさなど確認いただけます。
Adalùの試着ができる機会はあまりないのでこの機会にぜひお越しください。

期間は3月20日(金・祝)〜29日(日)まで。
途中大阪出張の予定でしたがキャンセルになったためお店にいます。

ゆっくり試着をしていただくため、アポイント制とさせていただいています。
来られる日にちと時間をお問合せフォーム、または各種SNS(Facebook、Instagram、Twitter)のメッセージよりお知らせください。

期間中も施術の予約は受け付けております。
合わせてお問合せください。

当店ではお客様の出入りがあるたびに空気の入れ替えと、ドアノブや椅子などアルコール消毒をしております。
安心してお越しください。

駐車場は店舗向かいに観光駐車場がありますのでそちらをご利用ください。

新規取扱商品のおしらせ

このたびご縁あり、イタリア・ローマ発のサーフウェアブランド『Adalú』の取り扱いを始めることになりました。

3月20日(金・祝)より1週間、ponoahにて試着オーダー会を行います。
1人でも多くの方にお手にとっていただきたいので友達とお誘い合わせのうえお越しください!
詳細はまた少しずつアップしていきます。

お急ぎの方がおられましたら、ひとまずご相談ください。
お問合せ先はこちらから。



2017年、旅先のハワイの海の上で出逢ってしまいました。

波待ち中、一人の日本人女性(Misako さん)が着ていたのがAdalúの「mezzaluna70s」

今まで見たことのないデザインに一目惚れ。
おもわず声を掛けて、日本で買えることを教えてもらいました。
(しかも共通の友達がいてさらに縁を感じました)

サーフィンの後、待ち合わせをして試着までさせていただき、さらにAdalú代表のYukoさんを紹介してもらいました。
帰国してから即オーダー。


どのデザインも本当に素敵。
可愛いのはもちろんだけど、大人の女性らしいデザインもあります。
全部ほしいくらい。
サーフィンしてても女性らしさを忘れたくない。
ウェットの季節は仕方ないけど、夏だけは別!

自分でお店をするようになって、サロン業務はもちろん楽しいけど、
私らしい店にするためには必要だったのはやっぱりサーフィンに関すること。
海に関わることも含めていきたいっていう想いがありました。
そう思った時、最初に頭に浮かんだのはAdalúでした。

決してサーフショップにしようとかは考えていないけど、
こういう形のサロンもありかなと。

そしてこの度ついにponoahでも取り扱いをスタートします!
Yukoさん本当にありがとうございます❤
出逢ってくれたmisakoさんもありがとうございます❤

Adalúのスイムウェアはサーフィンはもちろん、
SUP、シーカヤックをはじめとする海のアクティビティの方にもたくさん着てほしい。
さらにYogaに最適なウェアもあります。

ピッタリフィットしてずれにくく、伸びもよいのでストレスフリー。
インナーとしても使えるのでとにかく万能です!

お問合せお待ちしております!

冬のサーフィン。セルフケアのススメ。

水温がだんだん低くなりサーフィン用のグローブ、ブーツを持っていない私には辛い季節になってきました。

数年前までは真冬(2~3月)も入っていたけど、年齢を重ねるにつれて回数は減り、今では冬眠することにしています。
寒いのは嫌だけど、グローブやブーツをするといつも通りに動けないからそれならいっそのこと入らない。そう決めてから何年経ったかな。

冬眠に入るタイミングは具体的に決めているわけではなくて、自分の身体と要相談。
その年によって水温は違うし、特に今年は雪も降らないせいか温かくてまだ大丈夫です。
大丈夫とはいっても風が強い時は入らないし、なるべく少しでも太陽が出ている日を狙っています。

先日も少しだけ太陽が出てくれそうで、午前中は風が吹かない予報だったので1時間ほど入りました。

グローブ、ブーツをしていないこの時期に1時間も入れるのは奇跡に近い鳥取の海。
私が持っている冬用のウェットはセミドライだけなのでこれで耐えられる時期だけ。

冷たい水に入っていると感覚が鈍るから後になって打撲や痛みが出てきます。
着替えた後は近くの温泉へ。冷えと疲労回復はなるべく早く取り除く。

翌朝起きてから肩甲挙筋が左右ともじわっと痛いことに気が付きました。首を横に倒すと突っ張った感じ。
こんな時はいつもお守りのように持ち歩いているロールオンアロマ。

炎症を抑えるサリチル酸メチルが主成分のミズメザクラ。
これをメインにしてローズマリーカンファーとサンショウのブレンド。
これを僧帽筋~肩甲挙筋に塗布し自分でマッサージ。
とても楽になりました。

日常生活ではアロマを使ってセルフケア。

月に一度はアスリートアロマトレーナーの専門的ケア。
どうです?

続ければ身体は変わります。



お年玉企画】今月いっぱい
ご予約・お問合せはこちらへお願いします。

野Cafe @koyamaike base

今年も残すところあと数日。
朝一はさすがに寒いから気持ちゆっくり起床して海へ。

ここから年末にかけて毎回乗り納めかも…と思いながら入ります。
水温が低いが故に身体もいつものようには動かないので怪我しないように、無理しないように…。

サーフィン用のグローブ、ブーツを身につける人もちらほら。
私は持っていないので、寒さに耐えられなくなったら春まで冬眠に入ります。

私が使用しているロングボードは長さは約280cm、重さが10kgちょっとあり、手がかじかむ程に入ってしまうと力が入らないから車の鍵は回せないし、ウェットは脱げないし、片付ける時にボードを落としてしまう恐れもあります(過去に経験あり)。

昨日は風もなく、雨も降らずで比較的過ごしやすい(?)日ではあったけど、それでも30分のみで終了。
短時間ながら課題をクリアして上がり、着替えてからは上から眺めてのんびり。
上から人のサーフィンを見学するのもまた勉強。

いつもなら足湯に向かうところだけど、昨日は湖山池ベースで野カフェがあると聞き初めてお邪魔してきました。

焚き火を囲み、木を焚べながら集まってきた方たちとのんびり話をしながらホットサンドを待ちます。
厚めのハムと2種類のチーズが挟んだ熱々のホットサンド。
外側のカリカリがたまらない。

ドリンクはおかわり可能。
珈琲は一杯ずつ丁寧に淹れてくださいます。

昨日から始まった野カフェは年内まだ開催されますので湖山池ベースに興味があった方はこの機会にぜひ。

詳細はこちら

【年末年始のスケジュール】
12月31日〜1月3日までお休みとさせていただきます。

冬の海

日本海側のサーフィンのシーズンは台風がやってくる秋から冬にかけて。

昨日の朝の”けあらし”

雪が積り始める1月〜2月の間はグッと人が減り、
3月頃までは雪解け水でキンキン。

貸し切りなんて日もざらで、
それが嬉しくて風が吹こうと、
アラレに降られようと、
震えながら入ってた。
なによりも冷たい冬の空気感が好きだった。

分厚いウェットを着てグローブ&ブーツを履き、
雪上をサクサク歩く。


動きづらい格好で短い時は寒すぎて30分しか入れず…
上がってから着替えるのはもっと苦戦で、
身体は震え指はかじかみ、
震えすぎて車の鍵を鍵穴に刺すのも難しい…。
鍵を回すのはもっと難しい…。
さらに力が入らないからウェット脱げないし。
でも、当時はそんな自分に酔っていたのかもしれない(笑

年々ウェットスーツの生地は進化していて
ほとんど水が入らないといわれるドライスーツまで出ているけど
個人的にはスタイリッシュではない(見た目問題)という理由から
着ないと決めてる(今のところ)。

2013/12/29

約20年前からサーフィンを初めて数年前まで年中海に通っていた。

でもある年の冬を越し、
翌年の夏に腰痛を発症してから2月、3月は冬眠しています。

ぎっくり腰とか、
そういうのではなくて、
じわーっといつも違和感がある感じ。
特に何をした覚えもないし、
原因をぼんやり考えていたら、
いつもより多く冬の間に海に入ってたな、と。
それしか考えられなかった。


夏の間、
陸では薄着で足元はずーっとビーサンだし
基本夏は波がない日本海だけど
たまに波が上がると1日中入りっぱなし。
気温は確かに高いし暑いけど、
身体の深部は確実に冷えていたのだな、と。

真夏のコルセットほど苦しく辛いものはなく、
激しく反省したのを覚えています。

それともうひとつ。
自律神経が崩れホルモンバランスが乱れ生理がこない。
本来なら平均28日周期のようですが、
そんな期間で来ることは一度もなく(今でも)、
ひどい時は2,3ヶ月遅れることも。
さすがに婦人科系の病気か?と不安になり診てもらったけど
特になにもない。
ひとまず安心したけれど、
これを機に年間通して冷えないように気をつけています。
(特にお腹と足首重要)
食事も含めて。





毎年12月に入ると天気予報と波予報を見ながら
「乗り納め」がいつになるのか?と、
いよいよ年末が近づくと「初乗り」は何日に出来るか?と考える(笑

それも、40歳を過ぎたあたりからは
身体との相談で無理をすることもなくなってきました。

なぜ、こんな話をするかというと、
こないだ海ですごーく久しぶりに同世代のFくんに会ったのだけど、
彼はもうブーツを履いていたのです。
(男の人がこの時期にブーツは珍しい)
天気も良かったし、どうしたの?と聞くと
彼は「冷えのせいなのか前の冬越してから、腰の調子がよくない…」と。
私とまったく同じ状況でびっくり。

男の人は冷えからくる腰痛なんて無縁かと思ってた(勝手に)。

「お互いいい歳だし気をつけないとね(笑」って。



別の友達の話を色々聞いていると、
(私の感覚では)秋物のウェットを
今着ている人がいたり(昨日の出来事)、
何時間も入り続けている人がいて
本当に心配になる。

必ず数年後に身体に返ってくるから、
無理はしないでー!って言い続けてる。

「まだこの先何年もサーフィン続けたいでしょっ!?」って。

keep surfing

海上がりは温めてストレッチ、そしてマッサージ。
セルフマッサージはどうしても出来る範囲は限られてくるけど
精油の作用で筋肉の炎症を沈め
疲労物質を素早く流し回復が早くなるからやっぱり欠かせない。
保湿も兼ねてこの季節のオイルマッサージはやっぱりお勧め☻

持ち歩き用にロールオン
炎症を抑えてくれるミズメザクラのオリジナルブレンドで

ponoah aroma care
ご予約お待ちしております。