アスリートの不安・緊張との向き合い方

昨日早めに帰宅したらNHKでJAPAN SWIMのライブ中継が流れていて久しぶりに競泳を観ました。オリンピック代表選考会も兼ねた大きな大会。

blue water wallpaper

ずっとずっと昔、競泳をしていた頃があったのでつい目が止まりました。

ゲストに北島康介さんが出演されていて、今日のレースが終わってから現役時代の「不安・緊張との向き合い方」についてお話されていました。

いわゆるゾーンに入って周りが見えない時もあるそうですが、時としてあえて他の選手を見ることで「あの選手も緊張しているんだな。」と、それによって自分がほぐれる時もあったようです。

他の選手からは

turned on black samsung smartphone between headphones

・音楽を聴く

・「今までこんなに練習してきたんだから大丈夫」と言い聞かせる

などが挙げられましたが、ここに「香りを嗅ぐ」が出てこないかなと思ってしまいました(笑

sliced lime

記憶と香りはセットなので取り入れてほしいなぁ。。。

最近は練習でも大会でも記録として動画を撮る機会も多いと思います。

いいパフォーマンスが出来た時、その映像が残っていたら見ながら好きな香りを嗅いでほしい。

そして、大会や練習の時や合間にその香りを嗅ぐといいパフォーマンスが蘇ります。

ぜひお試しを!



今月は24日〜Adalùの試着会が始まります。
こちらも完全アポイント制ですので必ずご予約をお願いします!

すべてのお問合せ先はこちら ↓ ↓ ↓