アロマスプレーについて

今日、地元の朝刊に「アロマで感染症対策」というコラムが紹介されていました。
一般の方々にアロマテラピーを広く紹介していただけるのはとても嬉しいことです。
しかし、残念ながら一部誤りがあったのでここで補足します。

記事の終わりの方に精油を用いて作るアロマスプレーの作り方が書かれています。

「手軽な使い方はオイルを水で薄めた液をスプレーボトルで室内に噴霧する…」
とありますが、

精油(アロマ)と水は混ざり合うことはありません。


ボトルを振ったとしても分離します。
ご家庭でスプレーを作る時は最初に少量の無水エタノールに混ぜてから水と混ぜる。
これが基本となります。

当店では精油の取り扱いもしていますが、対面販売とさせていただいています。
精油は誤った使い方をすると身体に影響を及ぼしますので、注意事項やアドバイスなども添えてお渡ししています。

以前にも書きましたが、

・精油は原液で使用しない
・精油を飲用してはならない

気をつけてほしいことは他にもあるけど、最低限これだけは守ってくださいね。

「興味はあるけど、精油を使いこなせるか、使いきれるかわからないけど感染症対策としてスプレーはほしい」という方へはアロマウォーターがおすすめです。


精油を抽出する際に採れる精油の成分が若干入ったお水。
薄めることなくそのままご使用いただけます。
ルームスプレーとして、マスクとして。

商品に関するお問合せはこちらからお願いします。