この一週間の出来事を・・・

ざざーっと。。。

instaばかり更新していてこちらのアップが手抜きになっていました。

View this post on Instagram

【娘から母へ】 お母さまへの誕生日プレゼントとして アロマトリートメントを選んでいただきました。 「香りは好きだけど、強すぎるのは苦手なんです」というお母さまには日本の森の香り、yuicaのエッセンシャルオイルはぴったりはまったようです🌳 普段感じている身体の不調は和らいだようで、お帰りの際、突然階段で何度か上り下り(笑 「痛みがない!」と大変喜んでいただきました😊 アロマトリートメントは治療ではありませんが、全身を整えることによって軽減することも。 それにはやっぱり上肢だけ、下肢だけではなく全身がおすすめなのです🌿 【香りを持ち歩く】 アルミケースの付いたアロマストーンが入荷しました。 火を使わず香りを楽しめます。 お好きなエッセンシャルオイルを垂らしてお使いいただきます。 外出先や職場での気分転換に。 必要な時だけ蓋を開ければリラックス。 ご予約・商品のお問合せはDMでお待ちしています📩 #娘から母へ #親孝行 #アロマストーン #ponoaharomacare #古民家サロン #鹿野町 #ゆめ本陣2階 #鳥取 #鳥取市 #アスリートアロマトレーナー #アロマセラピスト #yuicaスペシャリスト #クロモジ #アロマコンディショニング #リラックス #リフレッシュ #リカバリー #疲労回復 #surfing #longboarder #ksksurfboarders #adalù #鳥取マラソン #tokyo2020

A post shared by ponoah aroma care (@ponoah_aroma_care) on

コンビニのレジ袋のこと

少し前にニュースになりましたが、7月からコンビニエンスストアのファミリーマートがレジ袋を有料化にするそうです。

賛否はかなりあるみたいだけど、海に流れ着くゴミが少しでも減るのならコンビニ大手がこのような判断をしたのは個人的には大賛成。



他のお店も続いてくれるといいなと思いますが、きっと最初はエコバッグ忘れて行きそう(笑

レジ袋もありがたいけど、すべてのコンビニのカウンターコーヒーが持ち込みタンブラー完全対応してくれたらもっと嬉しい。





【ホワイトデーの準備がまだな方はこちら】

* * * * * * *

【施術の予約について】

予約は随時受け付けております。

ご希望の日にちと時間をお問合せフォームよりお知らせください。

こちらから折り返しご連絡いたします。

アロマテラピーや商品に関するご相談もこちらからどうぞ。

【精油の購入について】

国産精油yuicaの精油はシングル、ブレンド全ての商品を扱っています。

時間の許す限り、話をお聞きしながら必要としている精油を一緒にお選びします。

帰ってすぐに活用できるよう、レシピもその場でお渡しします。

お家での使い方やアロマテラピーの基本など、わからないこともお答えしますので、質問があればぜひ。

精油は使い方を誤れば事故を引き起こしかねません。

安全にお使いいただけるように対面販売を基本とさせていただいています。

yuicaには精油だけではなく、クロモジ成分配合のスキンケアシリーズやアロマウォーター、入浴パウダーなどもございます。

在庫のない商品に関してはお取り寄せも可能ですのでお問合せください。

* * * * * * *

【Adalùお取り扱いについて】

アロマサロンだけどそれだけにとらわれたくない。

海やサーフィンに関わることもしたくって、かねてからのご縁でこのたびイタリア、ローマ発のサーフウェアAdalùの取り扱いをはじめました。

fullsizeoutput_19c8-1.jpeg

3月20日から試着&オーダー会を行います。

サーフィン、ヨガなどはもちろん、インナーとしても。

スポーツには縁がないけど海水浴で着たという方へもおすすめです♪

Adalùのスイムウェアは気になるお腹も隠して、身体を綺麗に見せてくれるのが得意。

着心地がよいのはもちろんだけど、どのデザインも本当に可愛いのでぜひ見に来てください!

すべてのお問合せ先はこちらから

SDGs わたしたちにできること。

ここ最近見聞きする機会が急に増えた印象の『SDGs』、『サスティナブル』という言葉。
実際どんな内容なのかよくわかってなかったところに、タイミングよくTottori Mama’sさんが主催される「サスティナママ 身近にできることからはじめよう」というイベントを見つけたのでお邪魔してきました。

仕事でもプライベートでも海と山とに縁があるので少しでも理解しておきたくて。
今年の海水温が高いとか、ビーチに流れ着くゴミが多いとか、その中でもプラスティックゴミがほとんどを占めているとか、年間を通して肌で感じているので他人事ではない問題のひとつ。

7分半ほどある動画だけど、ちょっと見てほしい。
時間がない人はせめて3分頃から見始めてほしい。

これが、世界で起きている現実。

私には子供はいないけど、甥っ子や姪っ子が家庭を持つ頃であろう10年後はもうすぐそこ。
彼らが制限なく不自由なく生活が出来るようにするために何ができるか。

サーフィンを初めた20年前と今でさえも環境は変わってしまったし、このままでは10年後と言わずとも2年後でさえもどうなっているかわからない。

去年から今年にかけての雪不足も「雪かきしなくてよかったね♪」では済まされない問題です。
タイムラグがあって自分たちの生活に必ず影響がでてきます。

「あぁ。昔はよかったよね…。」って遠い目をしながら生活しないためにも出来ることからはじめたい。

決して大げさなことではなくて、難しいことでもなくて、小さなことからコツコツと。
それが最終的に国連の掲げる17個の目標に繋がっていくと思います。


日頃、私が心がけているのは

・レジ袋をもらわない
プラスティック製品を選ばない
・水筒やタンブラーを使う
・過剰包装のものを避ける

・流行りの服を買わない

という感じでしょうか。
100%実行できているとはいえないけど、意識することは大事。

コンビニで珈琲を買うこともあるのだけど、なるべくタンブラー持参OKの店舗で購入するようにしています。割引してくれるところもあるし。
すべてのお店が対応してくれたらすごく嬉しいな。

あと、海外とかで見かけるマルシェが当たり前のようにあればいいのに。


最近、イベントとしてのマルシェはあるけど、それももちろん楽しいのだけど、
イベントっていうより、できれば日常生活に溶け込む形のものがいい。
生産者さんの顔が見えて、過剰包装もなく、マルシェバッグにポンポン入れて持って帰るの。
イベント色が強いと、見た目重視で余分な包装をしてしまいがちだから、それを一切なくす。
規格外が故に市場に出せないから破棄しますとか、そんな悲しいことに左右されないシステムがもっと強化されればいい。

キャベツが虫に喰われてるってことは、それだけ美味しくできているってことだし、
きゅうりが曲がってるのはそれだけ野生の力が備わってるってこと。
不自然なものよりも自然のものを選びたい。
それが好きな消費者もいるということを生産者さんも、大手企業の方も知ってほしい。

選ぶ権利が私達にあるからこそ、一人ひとりの力が大きい。
それぞれの意識が変わって、その人数が増えれば企業も変わらざるをえない。
村から町、県から全国、そして世界へ。

5年後、10年後、20年後の最悪なシナリオから逆算してみる。

『今、あなたができることはなんですか?』



【施術のご予約について】
2月は17日以降が空きがございます。
3月の予約も入り始めています。
ご希望の日にちと、時間をお知らせください。

そして、3月20日からはいよいよAdalùの試着&オーダー会が始まります!
サーフィン、ヨガなどはもちろん、インナーとしても。
スポーツには縁がないけど海水浴で着たという方へもおすすめです♪

Adalùのスイムウェアは気になるお腹も隠して、身体を綺麗に見せてくれるのが得意。

着心地がよいのはもちろんだけど、どのデザインも本当に可愛いのでぜひ見に来てください!