8月のスケジュール

現在の予約状況です。

7月はいっぱいになりましたありがとうございます。

8月のご予約お待ちしています。

久しぶりの更新となってしまいましたが、おかげさまで忙しくさせていただいています。

6月から再開したサロンワークもぼちぼち。

加えて岩美町の山陰海岸ジオパークでのSUPガイドのお手伝いもさせていただいています。

SUPの他にサーフィン、シュノーケル、カヤックも体験できますので興味のある方はこちらからどうぞ。

Develop surf&sea HP

ついこの間、海水浴場の開設が決まったところですが急遽変更があり、

予定されていた岩美町の3箇所浦富、牧谷、東浜の海水浴場は中止となりました。

計画を立てておられたみなさまは最新の情報をご確認ください。

岩美町観光協会HP

今のところ、鳥取市では砂丘のみ行うようです。

鳥取市HP

いろんな意見はあると思いますが、薬やワクチンがまだない状態なので各自で手洗いなどの予防をしつつ、共存していくしかないのかなと・・・。

ウイルスに負けない身体を作るにはバランスの良い食事、質のよい睡眠、そして運動。

結局、基本に戻ります。

きっと、長い戦いになるので出来ることから始めましょうね、無理のないように。

休業明けに施術を受けていただいた方みなさんが言ってくださるのは、

「こういう時だからこそ、マッサージ受けたかった〜!」と(嬉

私自身もそうだったのでよくわかります。

知らず知らずの内に溜まるストレス、緊急事態宣言が出ていた頃はサーフィンも行かなかったので気持ちは沈み、不安が募りました。

そんな時に頼ったのはやっぱり香り。

好きな香りを嗅ぎ、届く範囲でマッサージ。

yuicaの「黒文字薄荷」この季節だけの限定です

自分と向き合う大事な時間となりました。

とても貴重な体験だったけど」、しばらくはいいかな。。

お客様から感想をいただきました

■ぽんさま 20代女性/全身60分

「家族の紹介で来させていただきました。私は首が痛くて肩が凝ってしまうのですが、施術はとても身体に優しく、リラックスして受けることができました。久しぶりのマッサージだったので幸せでした!終わった後は保湿感が残り身体が温まっているのを感じました。縮んでいた硬い身体が緩まったのを感じました。ありがとうございました。」

ぽんさま、このたびはありがとうございました。劇的な再会、とても嬉しかったです^^
またお会いできること楽しみにしていますね。

アロマコンディショニングは治療ではありませんが、時間を掛けてトリートメント(マッサージ)を行うことで、日常生活や仕事のクセで固まってしまった筋肉を緩めることができます。


【精油(アロマ)だからできること】

姿勢が悪かったり、将来への不安、仕事やプライベートでのストレスなど精神面の悩みを抱えていると呼吸が浅くなりがちです。
呼吸が浅いということは、体内の酸素が少ないということ。
脳へ届く酸素が足りなくなるとぼんやりしたり、眠たくなったり…。
仕事の効率も悪くなり、疲れやすくもなります。
施術の際は(特にデコルテ)はめいっぱい香りを吸って酸素を補充して下さい。
胸が開き一層呼吸が深くなり、楽になる方が多いように思います。

* * * * * * *

2月は前半はもうちょっと、後半はまだ余裕がございます。
ご希望の日にちと、時間をお知らせください。

3月の予約もポツポツ入り始めました。
そして、3月20日からはいよいよAdalùの試着&オーダー会が始まります!


サーフィン、ヨガなどはもちろん、インナーとしても。
「スポーツには縁がないけど海水浴で着てみたい!」という方へもおすすめです♪

Adalùのスイムウェアは気になるお腹も隠して、身体を綺麗に見せてくれるのが得意。
着心地がよいのはもちろんだけど、どのデザインも本当に可愛いのでぜひ見に来てください!

お年玉が出せる最後の日です。

アロマオイル?精油?エッセンシャルオイル?

店頭でも、広告でも頻繁に見聞きする「アロマ」という言葉。
「いい香り」のイメージが定着していますよね。



アロマテラピーで使用するのは植物から抽出される100%天然のもので、
「精油」または「エッセンシャルオイル」と呼ばれています。
ただ、一般の方に親しみやすいようにと「アロマ」という言葉を使用することが多いようです。

正しい知識が広がるのであれば何も問題はないのですが、
香り押しの商品に対して「アロマ」という言葉を多用していますよね。

先日、買い物に出かけた時のことですが、近くに某100円ショップがあったので立ち寄ってみました。
ここにもありました。商品名「AROMA OIL」

成分を確認すると
界面活性剤
・エタノール

・香料
・水

精油とはまったくの別物です。



「アロマ」という言葉が付いている商品を購入する際、どんな風に選びますか?
1.パッケージのデザインを見る
2.「○○の香り」を見てイメージする
3.香りの確認
一般的にはこんな流れだと思います。

私の場合は
1.パッケージのデザインを見る
2.成分表を見る
3.香りの確認
4.「〇〇の香り」を見る

こんな感じです。

ただ、成分表を見た時点で精油ではなければ蓋を開けることはありません。

もしも精油であれば、さらに産地、抽出部位、抽出方法などの情報も確認します。
「精油」であれば書いてあるはずです。

何が怖いって、アロマテラピーで使用する精油と間違って購入してしまわないかということ。

アロマテラピーとは

アロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である「精油(エッセンシャルオイル)」を使って、美と健康に役立てていく自然療法です。

AEAJ日本アロマ環境協会HPより

おもに芳香浴で香りを楽しんだり、トリートメント(マッサージ)に用いたり、
クラフト作りをしたり。


最初にお話したとおり、植物から抽出されるものなので、その精油が採れる産地の天候や土壌の状態などの環境の変化によって抽出される量が変化します。
自然のものだからこそ、毎年同じ香りにはなりませんし、抽出量が少なければ市場に出る量も当然少なくなります。
自然環境に左右されるからこそ毎年成分がまったく一緒にはなりません。

一般的に5mlサイズの小瓶に入っている精油。
多分そのサイズから「安い」と思い、実際の値段を聞いて購入をためらう方も多くおられます。
その値段になる、なってしまう理由があります。

逆に安すぎる物にも理由があります。
(この話は長くなりそうなので別の機会に書きますね)

まずは本物の精油は安くないと思ってください。
間違った「アロマオイル」を使ってマッサージしないでください。
心からお願いです!

こちらは本物の「精油」、yuicaの商品です。
左からクロモジ・ヒノキ(木部)、ダイダイ、ヒメコマツ(枝葉部)
ダイダイは高知県産、木のものは飛騨高山産。

当店でも販売しております。
施術の予約・お問合せはこちらからお願いします。

鳥取マラソン2020

3月15日(日)に行われる鳥取マラソン
最近になって出場されるランナーさんからお問合せ、ご予約を頂くようになってきました。
ありがとうございます。

初めてアロマケアを受ける方が多いのですが、選んでいただいた理由の多くは
・疲労回復
・記録更新
この2つをよくお聞きします。

日頃から走り慣れている方も、今回出場が決まって走り始めた方も、
練習後のケアはできているでしょうか。

足が攣ったり、膝に痛みが出たりしていませんか?
筋肉が硬い状態のまま走り続けると故障の原因になります。

精油(アロマ)を用いたコンディショニングマッサージは血流をよくし、
老廃物や疲労物質を流しやすくなるのでおすすめです。
適切な圧で行いますので痛みはなく、揉み返しが起こることもありません。

また、精油の香りによるリラックス・リフレッシュも期待できます。

ご予約・お問合せはこちらからお願いします。

お客様から感想をいただきました

■HCさま/30代女性/全身90分

「とてもよい力の加減でした。
香りもとても好みでしたし、心身ともに、良い時間を過ごせました。
定期的に伺いたいなと思います。
また明日から、仕事、子育てに気持ちよく向き合えます。」



ちょうど手のかかる年頃のお子様との時間を大事にしつつ、仕事も両立しながらも、週末はご自身のリセットするための時間を確保されている素敵な女性でした。

今回はリラックス、下肢のむくみと冷えが気になるとのことでしたので
クロモジ(枝葉)、ヒメコマツ(枝葉)、ヒノキ(木)、ダイダイのブレンド。
希釈は1%。すべてyuicaの精油を使用しています。

クロモジのリナロールでリラックスを、
ヒメコマツのネロリドールでホルモンバランスの調整を、
ヒノキは木部の精油を使用することで老廃物流す力を高め、
ダイダイで全体を優しい香りにまとめました。

初めてのお客様には特に時間をかけてカウンセリングをおこなっています。
それは、多くの情報をいただくことで使うべき精油を導き出せるからです。
ちょっとした世間話であっても、とても参考になります。

身体に対してアプローチすべきか、それとも精神面なのか。
話をじっくり聞くことで、ガラリと変わることもある精油選び。
セラピストの醍醐味です。

HCさま、ありがとうございました^^

【お年玉企画】

今月いっぱい実施中。
時間帯によりもう少し空きがありますので、お気軽にお問合せください。

来月以降の予約も受付開始しております。
ご予約・お問合せはこちらからお願いします。

わたし、治療家ではありません。AATです。

カウントダウン、初詣、初売り、成人式etc…年末年始人の多いところへお出かけされた方も多いかと思います。私の周りではインフルエンザの罹患率がかなり激しくなってきましたがみなさん大丈夫でしょうか。

基本的に人混みを避ける傾向にある私は今のところ大丈夫。今までに一度もインフルエンザにはなったことがないので、高熱の辛さや節々の痛みといった症状がいまいちわからないのですが、大人になってからの発熱はかなりしんどいだろうな、というのは想像がつきます。どうぞ、ご自愛くださいね…。

日々の生活でできる予防策としてはそんなに難しいものはしていなくて、基本中の基本のみ。
手洗い、うがい、あとはクロモジのアロマウォーターを使っていることくらい。
クロモジには抗菌・抗ウイルス作用がありまして、マスクやルームスプレーとしてお守りのように持ち歩いております。あとはしっかり食べてたくさん寝る…はいつも通りか…。

アロマウォーター、クロモジ&モミともに在庫あり〼

アロマウォーターは精油を抽出する時に一緒に採れるお水で、精油成分も少量含まれています。精油と違い、薄める必要はなくて肌に直接使っても大丈夫です(心配な方は精製水で薄めてください)。



アロマセラピスト、AAT(アスリートアロマトレーナー)になるための学びの中で、それぞれの精油が持つ成分と効果効能を学びました。
抗炎症、うっ滞除去、去痰、肝臓強壮、抗ウイルス、抗うつ…etc

施術をする際はその日の心と身体の状態をカウンセリングで聞き、その人に合った精油を選び、相乗効果なども考えながらブレンドをしていきます。
「効果・効能」とはいうけど、アロマセラピストは治療家ではありませんので精油を用いて「治す」ということはできません。
「治してー!」と来られる方もおられるのですが、残念ながら精油は国内ではあくまでも「雑貨」としての扱いなので「薬」ではありません。…ということも含めてしっかり説明して、理解していただいてから施術に入ります。
「アロマ」という言葉に、なんとなくやさしいイメージを持たれている方が多いけど、実際はそうでもなくて、天然の植物が原料ではあるけど、かなり濃縮された有機化合物。時々、その濃縮された精油を直接肌に付けたり、飲んだりしている方もおられるようですが…やめましょうね。精油の種類やその方の体質によっては皮膚にトラブルを起こしたりアレルギー反応を引き起こします。

身体や心を調えようと使ったつもりが、かえって調子悪くなるとか悲しすぎるので…。



ちょっと余談ですが。
先ほどもお話したとおり、精油は日本では雑貨として取り扱いされているので雑貨屋さんにたくさん並んでいます。
そこで疑問なのが、そのお店のスタッフのうちのどれくらいの人が精油やアロマテラピーに関する正しい知識を持っているのか。
一番悩ましいのは「精油」と合成香料が入っている「合成アロマ」(←とわかりやすく言うてます)が横並びに販売してあるパターン。
知識がある人は何を見て判断すればいいかわかるけど、たいてい知らずに買いますよね、きっと。だって呼び方は同じ「アロマ」ですから。ちょっと無責任やと思います。
ネット社会になった今、検索すれば何でも出てくるけど、上位に上がってくる情報が正しいとは限りません。

安いものには理由があります、必ず。



話戻します。
私が考えるところのセラピスト、AATは今ある辛い症状が少しでも緩和するように、
よい状態を1日でも長く維持できるようにサポートすること、かな。

「餅は餅屋」
「アロマはアロマセラピスト」
「アロマコンディショニングはAAT」

* * * * * * *

新春お年玉企画継続中です

【LINE公式アカウントできました】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

登録お願いします♪


12/15(日)